版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「海道東征」とは何か 新保 祐司(著/文) - 藤原書店
..

「海道東征」とは何か

発行:藤原書店
四六判
208ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784865781724
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-03 産經新聞  朝刊
評者: 杉原志啓(音楽評論家、学習院女子大学講師)

紹介

その精神史的意義をより深く知るための必読の一冊
「海道東征」は、一つの奇跡である。少しも古びていない。永遠に新しい。(新保祐司)
戦後70年の封印を解かれて復活し、今、大きなうねりを生んでいる交声曲「海道東征」とは何か? 詩人・北原白秋と作曲家・信時潔という二人の天才によって、昭和15年という日本近代の画期に奇跡的に生み出された歴史的背景と、単なる戦前復古ではない「古典」としての精神史的な意味を、復活劇を牽引した最適任者がわかりやすく解き明かす。

上記内容は本書刊行時のものです。