版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
「ケア」を謳わないケア 内海 新祐(著/文) - 言視舎
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト|ニ|楽天   書店
弘正堂
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

「ケア」を謳わないケア (ケアヲウタワナイケア) 児童養護施設・心理職の視点から (ジドウヨウゴシセツシンリショクノシテンカラ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:言視舎
四六判
縦188mm 横130mm 厚さ18mm
重さ 288g
264ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-86565-256-7   COPY
ISBN 13
9784865652567   COPY
ISBN 10h
4-86565-256-6   COPY
ISBN 10
4865652566   COPY
出版者記号
86565   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年8月30日
書店発売日
登録日
2023年6月13日
最終更新日
2023年9月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

虐待を受けた子どもたちをどのようにケアしたらいいのか? そもそもケアとは? 地についた思考、丁寧な理論的検証、徹底した現場からの発想で、ケア理論と実践の新地平を切り拓く

目次

序章 虐待を受けた子どもの回復と成長を支える生活の中の支援
第1部 ケアの手がかり
第1章アタッチメント理論を現場にどう生かすか
第2章 アタッチメントをリレーする
第3章「ある」と思うことによって「あるようになる」もの
第4章「試し行動」は「試して」いるのか?
第5章 薬の力と人の力
第6章「解離かもしれない」と思ってみることの効用
第2部 子育ての困難をどう乗り越えるか
第7章 体制をめぐる課題
第8章 最高に難しいことを、ついでにやる
第9章 困った時にどうしているか
第10章 親をめぐる困難
第11章 暴力について
第12章 私の仕事の魅力と困難
第3部 臨床とその周辺
第14章 周辺の厚みがもたらすもの
第15章 ふつうのおばさんの滋味
第16章 時間と自分は同じ
第17章 貧困と「ほとんど破壊的といってよい精神状態」について
第18章 翻訳と臨床の出会うところ
第19章 性暴力、その加害性を定位するために
第20章 共存と共生-感染症と優性思想に寄せて

前書きなど

虐待を受けた子どもたちをどのようにケアしたらいいのか? そもそもケアとは? 地についた思考、丁寧な理論的検証、徹底した現場からの発想で、ケア理論と実践の新地平を切り拓く

版元から一言

虐待を受けた子どもたちをどのようにケアしたらいいのか? そもそもケアとは? 地についた思考、丁寧な理論的検証、徹底した現場からの発想で、ケア理論と実践の新地平を切り拓く

著者プロフィール

内海 新祐  (ウツミ シンスケ)  (著/文

1973年神奈川県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。社会福祉法人旭児童ホーム心理療法担当職員。東洋英和女学院大学大学院、学習院大学大学院、お茶の水女子大学、非常勤講師。公認心理師、臨床心理士。
著書に『児童養護施設の心理臨床―「虐待」のその後を生きる』、『子ども虐待を考えるために知っておくべきこと』(共編著いずれも日本評論社)

上記内容は本書刊行時のものです。