版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
雨宮処凛の活動家健康法 雨宮 処凛(著) - 言視舎
.

雨宮処凛の活動家健康法 「生きづらさ」についてしぶとく考えてみた

発行:言視舎
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ13mm
重さ 220g
188ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-86565-149-2
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年6月30日
書店発売日
登録日
2019年4月15日
最終更新日
2019年6月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ゆるく、いこうぜ!
なぜ若者はキャラクタ―を重層化するのか? 「スクールカースト」とはどういうことか? マウンティングや弱いものがさらに弱いものを叩く構造…この社会に蔓延する「生きづらさ」に対し、独自の立ち位置で発言・行動を続ける雨宮処凛。「なぜ?」を山ほど抱えるオッサン編集者が稀代のアクティビストに素朴なギモンを投げかけ、ゆるくて強い「戦略」を聞き出した。

目次

1◆なぜ「生きづらく」なるのか つらさを増す「自己プロデュース空間」/「相模原障害者施設殺傷事件」の指し示すもの
2◆雨宮処凛とはどういう人間か マイナスをプラスに転ずるオセロ的な人生
3◆雨宮処凛の実践 高円寺「素人の乱」の人たち
4◆オウムと北朝鮮
5◆雨宮流人生相談 雨宮式バッシング対応術/小さくて実践的な「希望の灯」ほか

前書きなど

ゆるく、いこうぜ!
雨宮処凛のゆるくて強い「戦略」

版元から一言

ゆるく、いこうぜ!

著者プロフィール

雨宮 処凛  (アマミヤ カリン)  (

1975年北海道生まれ。作家・活動家。2000年、自伝的エッセイ『生き地獄天国 雨宮処凛自伝』でデビュー。『生きさせろ! 難民化する若者たち』JCJ賞受賞。

今野 哲男  (コンノ テツオ)  (聞き手

1953年生まれ。編集者・ライター。吉本隆明、鷲田清一らの聞き手を務め単行本を多数制作。

上記内容は本書刊行時のものです。