版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
球極 年中夢球(著/文) - 日本写真企画
..
詳細画像 0
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ18mm
重さ 320g
272ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784865620894
Cコード
C0075
一般 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年3月22日
書店発売日
登録日
2019年2月22日
最終更新日
2019年2月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大ヒット作『球育』に続く年中夢球の心に響くシリーズ第二弾!
●SNSで50,000人のフォロワーからも待望の声が続々と届く
●現在のスポーツの指導者問題に一石を投じる
◎家族・チームで学び、実践し、泣ける本
<3月23日開幕 春のセンバツに合わせて高校球児の感動秘話を多数収録>

最終回ツーアウト満塁
究極の場面までに
選手・親・指導者ができること

―ピッチャーなら何を考える?
―バッターなら何ができる?
―親なら何ができる?
―指導者ならどう声をかける?


野球人気ブログ「年中夢球」が書籍化され、『球育』が発行されたのが昨年7月。少年野球から高校野球まで、選手、親、指導者の心に響く文章で多くの人が感動し、野球観が変わったというコメントが寄せられた。全国各地で講演活動をしながら野球のあり方を問う著者が、さらに具体的な場面でどうすればいいのかを掘り下げた著書第二弾。選手と親、選手と指導者が一緒に読んでも参考になる話が満載。前回好評だった「泣ける感動秘話」もさらにパワーアップして登場する。野球を通じて、心の問題を考えるきっかけになる。

【こんな人は必見!】
・メンタルが弱いと思っている選手
・究極の場面で下を向いてしまう選手
・子供との接し方に悩んでいる親
・レギュラーに慣れなくて悔しがっている親
・昨今の指導者問題に頭をかかえる指導者
・選手にアドバイスの仕方がわからない指導者

目次

第1章
最終回ツーアウト満塁までに「野球少年」ができること

10 ある日、バットもグローブもお弁当もなくなったら
12 野球ノートは自分と向き合うために使う
16 目標に向け継続した人だけが結果を残せる
19 届かなかったあと15センチ
22 バックアップの本当の意味
25 野球選手に必要なあかさたな
30 声が出るチームに変わる方法
34 1勝懸命になっているか
36 何でアウトコースを続けた?
40 楽しい野球になって楽な野球にないもの
43 野球少年に知って欲しい野球に必要な7つの「しん」

46 「選手」あるある! 10選


第2章
最終回ツーアウト満塁までに「高校球児」ができること

48 君は“やれない”のではなく“やらない”のではないか?
50 春の来ない冬はない。冬にこそできることがある
53 今、高校野球を辞めたいと思っている君へ
56 できるのにやらない選手は、できない選手なんです
59 高校野球最後の夏の日に“後悔はありません”と言ってしまった嘘
62 伝令が“止まっている時間”を“優位な状態に動かす時間”に変える
66 ブルペンキャッチャーで終わる夏にホコリを
70 ランコーに必要な3つの力
74 究極の場面で結果を出せる選手と出せない選手の違い15カ条
77 先輩のために戦う夏
80 “僕なんか”じゃなくて“君だから”できることがある
83 背番号1・2・3・4・5・6・7・8・9の選手が背負うもの

88 「高校野球を引退した選手と親」あるある! 10選


第3章
最終回ツーアウト満塁までに「親」ができること

90 レギュラーになれなくて悔しいのはあなたかもしれません
93 早くやりなさいに変わる言葉
96 共依存の親子になっていないでしょうか?
99 辛いへの一画は子供が自分で足すしかない
102 千羽鶴に込められた想い
105 野球ママデビューから高校球児の母を卒業するまで
108 金曜日の夜が憂鬱な我が子へ
111 親は子供に押し付けるのではなく背中を押すのです
114 野球少年の抜いてはいけない親知らずの歯
117 我が子の応援団長は親であってはいけない
121 親のトラブルでグランドに行くのが辛い
124 イツノマニカは子供が成長していく言葉
127 試合中に泣いてしまう子供の親御さんへ
131 高校野球の壁を超えるために親がやってはいけない3つのこと
135 野球の八つ当たりが母親にいく理由

140 「野球母」あるある! 10選


第4章
最終回ツーアウト満塁までに「指導者」ができること
142 言いたいことではなく言うべきことを言うのが指導者
145 試合のための練習とは何かを考える
150 目標の決め方を子どもに教えてあげてください
154 ダイビングキャッチに野球の楽しさと奥深さがあります
158 あなたのチームは集団か群れのどちらでしょうか?
160 いいチームに集まるものと悪いチームに集まるもの
162 子供が指導者を受け入れる態勢を作っていますか?
165 公式戦で勝てないチームの練習試合の特徴
170 上がりノックは捕ったら終わりですか?
173 普段からそういうチームですか?
176 野球にはなぜ体重制限ないのでしょうか?
179 陰口を止めて陽口を語る大人になりませんか?
182 練習メニューで楽しさだけを取り入れてはいけない理由

186 「少年野球指導者」あるある! 10選


第5章
最終回ツーアウト満塁 その場面がきた!
188 試合前にできるメンタルのコントロール方法
191 バッターボックスでの集中法
194 応援される選手であったのか
196 キャッチャーに必要な“面”
199 ピッチャーは独りじゃない
196 そこで捕り方を変えるな
206 いいコーチと悪いコーチのアドバイスの違い
210 試合中に起きてしまったミス
214 奇跡を起こすチームの3つの条件
217 究極の場面をベンチで迎えられなかったときに思うこと

220 「野球父」あるある! 10選


第6章
野球と出会えたから野球をやり続けたから
心に響く感動の話

222 野球最後の日に母だけに見せた涙
226 メンバーに入れなかった選手から親への手紙
238 一人きりの“補欠”選手が起こした軌跡と奇跡
242 私のチームにいた父と子のほろ苦いデビュー戦の話
242 高校野球引退試合の日に我が子が言ってくれた言葉
245 サヨナラエラーが産んだ“済みません”の強い気持ち
248 たった一人の仲間へ贈った感動のガッツポーズ
253 野球を辞めた我が子に母が送った言葉
258 責任感の強い三塁コーチャーが迎えた最終回ツーアウトの話
261 マネージャーの夢を叶えた高校球児の話
266 応援団長の我が息子~私が産んだ子なのか~

270 あとがき

著者プロフィール

年中夢球  (ネンジュウムキュウ)  (著/文

学童野球・クラブチームで指導暦20年。人数が少ないところからチーム作りを始め、県大会優勝、関東大会準優勝などに導く。親御さんや指導者にスポットを当てたブログが爆発的な人気になり全国にファンを多数持つ。現在は親御さん・指導者・選手に対して全国を駆け回り心の野球の重要性を講演会などで発信している。

上記内容は本書刊行時のものです。