版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ニューヨークでジャズ・ギタリストとして生きるために、ぼくが実践してきたシンプルなルール 高免 信喜(著) - アルテスパブリッシング
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
JRC     ト・日・他     書店
松沢書店     ト・日・他 → 書店
直接取引:あり
返品の考え方: すべての商品の返品を無期限で承ります(了解者=鈴木)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

ニューヨークでジャズ・ギタリストとして生きるために、ぼくが実践してきたシンプルなルール (ニューヨークデジャズギタリストトシテイキルタメニ ボクガジッセンシテキタシンプルナルール)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
240ページ
並製
定価 1,900円+税
ISBN
978-4-86559-277-1   COPY
ISBN 13
9784865592771   COPY
ISBN 10h
4-86559-277-6   COPY
ISBN 10
4865592776   COPY
出版者記号
86559   COPY
Cコード
C0073  
0:一般 0:単行本 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年7月31日
書店発売日
登録日
2023年6月16日
最終更新日
2023年7月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-10-14 毎日新聞  朝刊
2023-09-02 日本経済新聞
MORE
LESS

紹介

大好きなことで食べていく!
単身渡米して20年──
ぼくがアメリカの有名ジャズ誌から
「日本が輩出した最高のジャズ・ギタリスト」とよばれるようになるまで、
地道に、けれどポジティヴに続けてきた「自営業成功の秘訣」とは?


やりたいことを仕事にして、気持ちよく生活していくのは、そんなにむずかしいことじゃない。
必要なのは自分のもつ「オンリーワン」を知ること、
ちょっとがんばって「自己アピール」すること、
何度でも「挑戦」し、うまくいかなければ「道を変える」こと──。

部活で器械体操に打ちこむも怪我で挫折、
代わりに見つけたギターの道で生きていくことを夢見て単身渡米した若者が、
アメリカの有名ジャズ誌から「日本が輩出した最高のジャズ・ギタリスト」とよばれ、
コロナ禍のロックダウン中、全米一のライヴハウスから唯一の有観客ライヴをオファーされるようになるまで。

誰でも簡単に実践できる「23のルール」を心あたたまるエピソードとともに紹介。
音楽やアートで生きていきたいあなたに届ける「自分らしい人生を送るためのTips」!

 人生には、どんなときでも手を伸ばせば届くようなところに、乗り越えていくべき壁があります。そういった壁を前にして、自分なりの解決策を見つけながら、ひとつひとつの壁を確実に乗り越えていくことで、どんなことでもかならず実現できます。
 本書では、誰でも簡単に実践できる「目標―準備―実行―改善」のサイクルをテーマに、ぼくがこれまでの人生、そしてギターと音楽をとおして学んできた、自分らしい人生を送るためのヒントを紹介します。(「はじめに」より)


ジャズギタリスト|高免信喜|オフィシャルウェブサイト
https://jp.nobukitakamen.com/
高免信喜 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/NobukiTakamen/featured

目次

はじめに

1 オンリーワン探しの旅に出よう
2 いちばん大きな問題に取り組む

Column 練習メニューについて

3 進化のスピードを上げる
4 新しいことをはじめるときの4つのステップ

Column 練習のときに意識していること

5 出会いにつながる自己アピール
6 自分の限界の壁を越える

Column これから海外に出る人へ

7 郷に入れば郷に学べ
8 石橋は叩きまくって渡る

Column 誰が聴いているかわからない

9 記録することのたいせつさ
10 イエスという決断

Column 愛用のギターを紹介します!

11 やりとげるための習慣
12 失敗というチャンス

Column 一周グセ

13 Life is Now──いまを生きる
14 最短の時間で最大の成果を

Column 最高の音楽の聴き方

15 相手の動機を考える習慣
16 変化のある継続こそ力なり

Column 人生を変えた1冊の本

17 挑戦しつづける原動力
18 行き先を変えず、道を変えること

Column 想像できれば創造できる

19 誰でもできる財布のヒモの締め方
20 チャンスを生みだす習慣

Column 他人のせいにしない

21 目標達成の速度を上げる
22 人生の分かれ道でやるべきこと
23 すべてはひとつひとつの出会いから

おわりに

NOBUKI TAKAMEN discography

前書きなど

はじめに

 新しいことに挑戦したい。目標を達成したい。好きなことを仕事にしたい。ひとつのことをとことんやりつづけたい。はたまた、やりたいことはあるのに何からはじめるのがいいかわからない。いまの生き方にマンネリを感じて人生に行きづまっている。そう思っている方はいませんか?
 2001年にアメリカに移り住み、2004年からニューヨークを拠点に、ジャズ・ギタリストとして活動してきました。この22年間を振り返ってみると、音楽をつづけるために、いろんなことに挑戦しては失敗するということの繰り返しでした。
 渡米から6年経ったころ、はじめてのテレビ取材でかっこよく英語を話していたつもりが、発音の悪さになにを言っているのかよくわからない残念な姿が放映されたり。日本にいるとき以上にアピールしなくてはと、アメリカの某有名雑誌にコンタクトしつづけたら、しつこすぎるのでもう連絡してくるなとキレられたり。ほかにも数えきれないほどの失敗をしてきましたが、ひとつだけ自信をもって言えることがあります。それは──

 「やりたいことはかならず実現できる」

 長い年月はかかりましたが、アメリカの名門レーベルとのレコード契約、ブルー・ノートNYをはじめ、各地の有名ジャズ・クラブや世界最大級のモントリオール国際ジャズ・フェスティヴァルへの出演、そして毎年の日本ツアーや北米とヨーロッパでのツアーなど、いろんな目標を実現することができました。
 人生には、どんなときでも手を伸ばせば届くようなところに、乗り越えていくべき壁があります。そういった壁を前にして、自分なりの解決策を見つけながら、ひとつひとつの壁を確実に乗り越えていくことで、どんなことでもかならず実現できます。
 本書では、誰でも簡単に実践できる「目標―準備―実行―改善」のサイクル(第4章参照)をテーマに、ぼくがこれまでの人生、そしてギターと音楽をとおして学んできた、自分らしい人生を送るためのヒントを紹介します。
 みなさんの人生をさらに充実したものにするために、本書がお役に立てればさいわいです。

著者プロフィール

高免 信喜  (タカメン ノブキ)  (

1977年広島県生まれ。2001年に渡米し、2004年からニューヨークを拠点に演奏活動をつづける。
Blue Note NY、Blues Alley、Iridium Jazz Clubといった有名ジャズ・クラブや、世界最大級のモントリオール国際ジャズ・フェスティヴァルをはじめ、数多くのジャズ・フェスティヴァルからも招聘され出演。北米やヨーロッパでのツアーだけでなく、2004年からは毎年日本ツアーもおこなっている。
米名門レーベルSummit Recordsや日本のWhat’s New Recordsなどから、8枚のリーダー・アルバムを発表。All About Jazz誌では5つ星を獲得し、「これまでに日本が輩出した最高のジャズ・ギタリストであることは間違いないだろう」と絶賛される。
全米ソングライティング・コンペティション2019ではインスト部門で第1位を受賞するなど、作曲家としても高い評価を得ている。

上記内容は本書刊行時のものです。