版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
リヒャルト・シュトラウス/楽劇 エレクトラ 広瀬 大介(訳・著) - アルテスパブリッシング
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

不明

取引情報

取引取次:
楽天   書店
大阪村上楽器|JRC|松沢|プリマ楽器
直接取引: あり
返品の考え方: すべての商品の返品を無期限で承ります(了解者=鈴木)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

リヒャルト・シュトラウス/楽劇 エレクトラ (リヒャルトシュトラウス ガクゲキ エレクトラ)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
120ページ
並製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-86559-274-0   COPY
ISBN 13
9784865592740   COPY
ISBN 10h
4-86559-274-1   COPY
ISBN 10
4865592741   COPY
出版者記号
86559   COPY
Cコード
C1073  
1:教養 0:単行本 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年5月31日
書店発売日
登録日
2023年4月11日
最終更新日
2023年4月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

いま あたしは命の火となり
この炎で 世の闇を焼き尽くす──
歌詞と音楽の流れを同時に読める
オペラ・ガイドの新定番!

リヒャルト・シュトラウス研究の第一人者で、作品解説・字幕制作などに定評のある広瀬大介によるリブレット対訳の決定版。
第2弾はシュトラウスが《サロメ》(1905)のセンセーショナルな成功につづいて取り組んだ問題作、《エレクトラ》(1909)。

フーゴー・フォン・ホフマンスタールの台本によるシュトラウス最初のオペラとなった本作品が完成にいたるまでの経緯、ドレスデンでの初演の顛末、その後の受容などについて述べた「解説」のほか、おすすめディスク、音楽構造についてのコラムなども掲載。

左ページで歌詞を追いながら、右ページで音楽分析を読む──。
オペラを立体的に愉しめる、これまでになかったハンドブック。

目次

解説
あらすじ

リヒャルト・シュトラウス 楽劇 エレクトラ
 第1場
 第2場
 第3場
 第4場
 第5場
 第6場
 第7場

column
 おすすめディスク
 《エレクトラ》の調構造

あとがき

著者プロフィール

広瀬 大介  (ヒロセ ダイスケ)  (訳・著

音楽学者、音楽評論家。1973年生まれ。青山学院大学教授。日本リヒャルト・シュトラウス協会常務理事・事務局長。著書に『リヒャルト・シュトラウス 自画像としてのオペラ』『オペラ対訳×分析ハンドブック シュトラウス/楽劇 サロメ』『同/楽劇 エレクトラ』(以上アルテスパブリッシング)、『帝国のオペラ』(河出書房新社)、『もっときわめる! 1曲1冊シリーズ3 ワーグナー:《トリスタンとイゾルデ》』(音楽之友社)など。『レコード芸術』など各種音楽媒体での評論活動のほか、NHKラジオへの出演、演奏会曲目解説・CDライナーノーツの執筆、オペラ公演・映像の字幕・対訳などを多数手がける。
Twitter: @dhirose

上記内容は本書刊行時のものです。