版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新・住宅論  - 左右社
.

新・住宅論

発行:左右社
B6判
400ページ
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-86528-284-9
Cコード
C0325
一般 全集・双書 地理
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年7月29日
最終更新日
2020年8月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本の住宅はどのようにつくられ、どのように住まわれてきたか。

物理的にも精神的にも持続可能なデザイン(=サステイナブルデザイン)から住宅の問題を総合的に考えることは可能だろうか。「箱の家」の難波和彦が日本の住宅の問題を歴史的に・技術的な視点から立体的に捉える。3・11の震災以降新たな調査と取材を重ね生まれたあたらしい住宅論。

上記内容は本書刊行時のものです。