版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ベドジフ・フォイエルシュタインと日本 ヘレナ・チャプコヴァー(著/文) - 成文社
..

ベドジフ・フォイエルシュタインと日本

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:成文社
A5判
縦215mm 横155mm 厚さ23mm
重さ 550g
296ページ
定価 4,000円+税
ISBN
978-4-86520-053-9   COPY
ISBN 13
9784865200539   COPY
ISBN 10h
4-86520-053-3   COPY
ISBN 10
4865200533   COPY
出版者記号
86520   COPY
 
Cコード
C0023
一般 単行本 伝記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年6月28日
書店発売日
登録日
2021年5月19日
最終更新日
2021年5月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

プラハで『ロボット』の舞台美術を手がけ、東京で聖路加国際病院の設計にも加わった、チェコの建築家・美術家フォイエルシュタインの作品と生涯を辿る。日本のモダニズム建築への貢献、チェコでのジャポニスムの実践と流布など、知られざる芸術交流をも明らかにする。

目次

Ⅰ はじめに
日本の「オリエントのオリエンタリズム」/モダニズムの源泉としての日本のデザイン/チェコスロヴァキアと日本の外交関係の始まり/両大戦間期チェコスロヴァキアにおけるジャポニスム
Ⅱ ベドジフ・フォイエルシュタイン
パリ/火葬場の東洋風建築、ヌィンブルクの火葬場/オーギュスト・ペレのアトリエ、パリ万博
Ⅲ 日本への出発
アントニン・レーモンド/帝国ホテル/霊南坂/東京でのベドジフ・フォイエルシュタイン/レーモンド事件/在東京チェコスロヴァキア大使館
Ⅳ 日本のモダニズム建築、そしてフォイエルシュタインと土浦の親交
土浦とフォイエルシュタインの往復書簡
Ⅴ 聖路加国際病院
初期/第一次世界大戦/アントニン・レーモンドの第一案/アントニン・レーモンドの第二案/フォイエルシュタインのアメリカ滞在/病院の基礎に関する事件/レーモンドの辞任および聖ルカ礼拝堂
Ⅵ ソ連大使館
ソ連旅行
Ⅶ ライジングサン石油会社
Ⅷ 日本からの出発
フォイエルシュタイン、ヨーロッパへ
Ⅸ フォイエルシュタイン、日本建築について語る
Ⅹ 日本の演劇とフォイエルシュタインの舞台美術
Ⅺ 結びに
ネリ・アルンシュタイノヴァーとの仕事/フォイエルシュタイン、カフカ、日本の風景/一九三〇年代/フォイエルシュタインの死後
資料:ベドジフ・フォイエルシュタイン「履歴書」「哀愁」「日本の建築について」
フォイエルシュタインの主要作品一覧
訳者あとがき
図版一覧/参考文献/訳注/原注/人名索引

著者プロフィール

ヘレナ・チャプコヴァー  (ヘレナチャプコヴァー)  (著/文

カレル大学哲学部(美術史・日本学専攻)卒。ロンドン大学博士後期課程修了(日本美術・中国美術専攻)。ロンドン芸術大学TrAIN研究センターで博士号取得。早稲田大学国際教養学部助教を経て、現在、立命館大学准教授。

阿部賢一  (アベケンイチ)  (翻訳

東京外国語大学、カレル大学、パリ第Ⅳ大学で学ぶ。現在、東京大学文学部准教授。著書に『イジー・コラーシュの詩学』(成文社)、『複数形のプラハ』(人文書院)、訳書にペトル・クラール『プラハ』(成文社)、パトリク・オウジェドニーク『エウロペアナ』(共訳、白水社、第1回日本翻訳大賞)他。

上記内容は本書刊行時のものです。