版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
皇帝溥儀 橘外男(著/文) - 幻戯書房
..
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

9784864882262
銀河叢書

皇帝溥儀

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:幻戯書房
四六判
320ページ
定価 3,500円+税
ISBN
978-4-86488-226-2   COPY
ISBN 13
9784864882262   COPY
ISBN 10h
4-86488-226-6   COPY
ISBN 10
4864882266   COPY
出版者記号
86488   COPY
Cコード
C0393
一般 全集・双書 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年10月11日
書店発売日
登録日
2021年7月6日
最終更新日
2021年9月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

橘外男による、単行本未収録を中心に入手困難な作品を3つのテーマで編纂した、3冊連続刊行企画・第三弾 満洲残影篇。
壮絶な引揚体験と焦土の東京が幻視させた、夢想の大殿堂。
皇帝溥儀(ラスト・エンペラー)は二人いた? 元宮廷女官が発表した謎の手記をめぐり大胆な綺想を展開した未完長篇(表題作)はじめ、傀儡国家の盛衰に運命を翻弄された人々を描く作品集

目次

皇帝溥儀
灯は国境の町に消え
東條元首相の横顔
大僧正と天使
明けゆく道

著者プロフィール

橘外男  (タチバナソトオ)  (著/文

1894年、石川県生まれ。生後すぐ、軍人だった父の転任地・高崎へ。群馬県立高崎中学を中退し、札幌の叔父のもとに預けられ、鉄道管理局に勤務(のち業務上横領罪で服役)。その後、貿易商館、医療機器店など職を転々。1922~23年、有島武郎の推輓を受けた『太陽の沈みゆく時』全三巻でデビュー。1936年、『文藝春秋』の実話募集に「酒場ルーレット紛擾記」が入選し再デビュー。1938年、「ナリン殿下への回想」で第7回直木賞を受賞。戦中は満州に渡り、戦後、文筆活動を再開。1959年、死去。主な作品に『艶魔地獄』『陰獣トリステサ』『怪人シプリアノ』『私は前科者である』『私は呪われている』『ある小説家の思い出』など。

上記内容は本書刊行時のものです。