版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アルフィエーリ悲劇選  フィリッポ サウル ヴィットーリオ・アルフィエーリ(著/文) - 幻戯書房
..
詳細画像 0
ルリユール草書

アルフィエーリ悲劇選 フィリッポ サウル

発行:幻戯書房
四六変型判
324ページ
定価 3,600円+税
ISBN
9784864881951
Cコード
C0397
一般 全集・双書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月30日
書店発売日
登録日
2020年3月12日
最終更新日
2020年4月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

死ぬがいい、裏切り者め。だがその前に、_
邪悪なひと組の情人よ、
我が恐怖の言葉を聞け。──汚らわしき貴様らよ。わしはすべてを、
そう、すべてを知っている。

若きスタンダールとバイロンを熱狂させた異形の才能
18世紀イタリア最大の劇作家アルフィエーリ──
王家の親子の確執を描いた『フィリッポ』、
正気と狂気の狭間をゆれ動く古の王『サウル』の
傑作悲劇二篇を収録。本邦初訳。

著者プロフィール

ヴィットーリオ・アルフィエーリ  (ヴィットーリオアルフィエーリ)  (著/文

Vittorio Alfieri 1749–1803
イタリアの悲劇詩人。ピエモンテ地方のアスティに生まれる。フランス古典演劇に代表される合理的な筋の運びと流麗な言語運用からは一線を画す作劇法を追求、追い詰められた人間の不安と苦悩をサスペンス性の高い表現法で描出した。登場人物への極度の一体化を要求するその作風はロマン主義期の作家たちに好まれ、権力を嫌う非順応主義的な思想と生き方は、後のイタリア統一運動や反ファシズム運動期の思想家・活動家の精神的拠り所とされた。

菅野類  (カンノルイ)  (翻訳

1975年、宮城県白石市生まれ。京都大学文学部文献文化学専攻イタリア語学イタリア文学専修研究指導認定退学。現在、京都大学ほか講師。専門は18世紀イタリア文学(悲劇および小説)。

上記内容は本書刊行時のものです。