版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
独裁者ティラノ・バンデラス バリェ゠インクラン(著/文) - 幻戯書房
..
詳細画像 0
ルリユール叢書

独裁者ティラノ・バンデラス 灼熱の地の小説

発行:幻戯書房
四六変型判
456ページ
定価 4,200円+税
ISBN
9784864881937
Cコード
C0397
一般 全集・双書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月25日
書店発売日
登録日
2020年1月21日
最終更新日
2020年2月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

衛兵の交代に目を光らす彼の横顔は、司祭の蝶ネクタイをつけ黒いサングラスをかけた髑髏[どくろ]のようだ。

ウナムーノらスペイン〈98年世代〉の作家バリェ゠インクランが
独自の小説技法「エスペルペント」で描き出した、
いびつで歪んだグロテスクな現実世界――
ガルシア゠マルケス、フエンテスら世界文学者に継承される
〈独裁者小説〉の先駆的作品。本邦初訳。

著者プロフィール

バリェ゠インクラン  (バリェインクラン)  (著/文

(Valle-Inclán 1866–1936)
ガリシア地方ポンテベドラ生まれのスペインの作家。耽美的愛の世界を描いた〈ソナタ〉四部作で地位を確立、劇作に専念した後には、独自のエスペルペント美学にもとづき現実を滑稽かつ冷徹に描き出し〈九八年世代〉を審美的にリードした。長い髪と山羊ひげに丸眼鏡、腕を切断したため力なく垂れた左袖という幻影的な風采、遠慮のない物言いからの諍いと決闘、女優の妻との愛憎劇といったエピソードにつきない。

大楠栄三  (オオグスエイゾウ)  (翻訳

1965年、福岡県生まれ。東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。現在、明治大学法学部教授。専門は十九世紀後半から二十世紀初頭のスペイン小説・文化。訳書に、『ホセ・マルティ選集 第1巻――文学篇』(共訳、日本経済評論社)、ベニート・ペレス゠ガルドス『ドニャ・ペルフェクタ――完璧な婦人』、エミリア・パルド゠バサン『ウリョーアの館』(ともに現代企画室)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。