版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
国語の授業265号 児童言語研究会(編) - 子どもの未来社
.

国語の授業265号

A5判
縦210mm 横147mm 厚さ6mm
重さ 162g
112ページ
並製
価格 1,400円+税
ISBN
978-4-86412-265-8
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年10月
書店発売日
登録日
2018年9月6日
最終更新日
2018年12月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

楽しく力のつく授業の創造
国語の授業の進め方に困っていませんか? 教材の何を教えたらいいか悩んでいませんか?
確かなことばの力をつけたいと願う先生方に、おすすめします!
内容:各学年の物語や説明文教材の実践と教材研究、漢字や文法、作文の指導法や実践例、作家の特集、「一読総合法」のわかりやすい具体的な入門講座、教育研究者の論文や研究の紹介 など

目次

【アカデミー特集ー今、メディアと向き合うー】
アカデミー提案授業『ニュースの見方を考えよう』●大山圭湖
メディア・リテラシーを取り説上明げ文たをどのように読めばよいのか●岩永正史
国語の授業で育てるメディア・リテラシー●小寺美和/子どもと共に知るニュースの真実●関 可明
提案から考えたこと●夏川敦子
【特集―授業に役立つ教材分析(後期教材)】
『めだかのぽうけん』(1年)●山岡寛樹/『スーホの白い馬』(2年)●小俣優子
『モチモチの木』(3年)●末弘真紀子/『ごんぎつね 』(4年)●朝比奈昭元
『大造じいさんとガン』(5年)●鈴木康子/『二十一世紀に生きる君たちへ』(6年)●前川あきら
『幻の魚は生きていた』(中学1年)●鈴木真巳
【実践の広場】
『ずうっと、ずっと、大すきだよ』(1年)●吉井裕美/『ウナギのなぞを追って』(4年)●大山友生人
【楽しいぞ! ー読総合法】
第三回 「ひとり読み」と「話し合い」●三輪 聡
【一読総合法の考え方】
音読・表現読みのすすめ●前川節子
【論文】
新学習指芍要領の21世紀枠を被る●子安 澗

著者プロフィール

児童言語研究会  (ジドウゲンゴケンキュウカイ)  (

子どもたちの国語力、ことばで考える力を育てるために「一読総合法」という自力読みと集団での話し合い活動を基盤とした授業を提唱し実践する活動に取り組む。また、ことばによる認識力を高めるために、作文、文法、漢字や語彙指導など国語教育全般について研究している。国語教育に関心があればだれでも参加できる。

上記内容は本書刊行時のものです。