版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
こころの力を育てる言葉 366 キャシー ブラウン(著) - 子どもの未来社
.
詳細画像 0

こころの力を育てる言葉 366

縦178mm 横128mm 厚さ27mm
重さ 450g
400ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-86412-161-3
Cコード
C8011
児童 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年9月18日
最終更新日
2019年12月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

●1日1文、あなたの心の栄養になる言葉を贈ります
●それぞれに英語と日本語、そして、短いメッセージがついています
 子どもの心をどう育てていったらよいか、迷ったことはありませんか?この本は、子どもの心を育み、子どもが自分に自信もち、自分を大切にできるようになります
●同じように、ちょっと自身のない若者や、疲れた大人の心もよみがえらせる言葉が詰まっています
●英語でつぶやいても、日本語で読んでもかまいません。1日3度繰り返しましょう
●言葉によって水と栄養をあたえ、1日ずつ心をたしかに育てていく本です

前書きなど

★日本語版によせてジェリー・モー(著者代表)
日本のみなさん、この本は子どもたちが健康的にバランスよ
く成長するためにかならず役に立つはずです。あなたが親な
ら、子どもとの関係を愛情を持って深めるのに役立つでしょ
う。あなたが若者なら、社会で認められ、思いやりのある
大人に成長するための強力なツールとなります。子どものあ
なたも、大人のあなたも、この本によって、自分がこの世に
ただ一人の宝物のような存在であることを思い出すでしょう。
さあ、すばらしいあなたを発見する旅へ出発
しましょう!

版元から一言

本書を推薦します(飯盛会倉光病院院長 倉光かすみ)

 著者のジェリー・モーは高名なチャイルドセラピストです。
この本は月日ごとに変わる挿絵を見ても楽しく、英語や日
本語を声に出して読んだり、メッセージをしみじみ読んだり、
いくつもの楽しさが味わえることでしょう。楽しくページをめ
くりながら、あなたに輝く日が訪れることを祈っています。

著者プロフィール

キャシー ブラウン  (キャシー ブラウン)  (

1982年に創立されたアメリカテキサス州にベースを置くNPO Rainbow Days(レインボーデイズ)の創始者兼CEO(最高責任者)。子どもたちに希望と将来の夢を与えるプログラムを提供している。

ベティ ラポルテ  (ベティ ラポルテ)  (

地域に密着し、依存症者のいる家庭で育つ子どもたちを援助するソーシャル・ワーカーとして従事し、また、公立学校や有名なラトガーズ大学のアルコール依存症を学ぶサマースクールでコンサルタントをしていた。2018年4月10日没。

ジェリー モー  (ジェリー モー)  (

アメリカ、カリフォルニア州にあるベティ・フォード・センター子どもプログラムディレクター、NACoA(National Association for Children of Alcoholics)ボードメンバー(理事)。アディクションによって傷ついた子どもたちへの援助の専門家として、全米のみならず世界的に知られ、その業績に対してAckerman/Black賞他多くの賞が授与されている。彼のつくった援助プログラムは全米のニュースやドキュメンタリー番組で紹介され、2011年にエミー賞を受賞。2018年にはHRI(Healing&Recovery Institute)の招きで来日しワークショップを行う。本書の訳者とは20年以上にわたる親交があり、『親の依存症によって傷ついている子どもたち 物語を通して学ぶ家族への援助』(ジェリー・モー著、水澤都加佐訳、星和書店)を2017年に出版した。

水澤 都加佐  (ミズサワ ツカサ)  (日本語訳 メッセージ

1943 年生。神奈川県立精神医療センターせりがや病院・心理相談科長、( 株) アスク・ヒューマン・ケア取締役・研修相談センター所長をへて、HRI(Healing&Recovery Institute)所長。自らカウンセリングを行なうだけでなく、 多くの治療・援助者のスーパーバイザーをつとめ、 企業や官庁のメンタルヘルスに関するアドバイザーとしても活躍。主な著書に、対人援助職向けのシリーズ『仕事で燃えつきないために』『悲しみにおしつぶされないために』『依存症者を治療につなげる』(大月書店)、『あなたのためなら死んでもいいわ: 自分を見失う病「共依存」』『〈見すてられ不安〉に悩んだら』(春秋社)、訳書に『子どもの悲しみによりそう:喪失体験の適切なサポート法』『自殺、なぜ? どうして!:自殺予防、自殺企図者と自死遺族のケアのために』(大月書店)、『自分の「怒り」と向き合う本』(実務教育出版)、『高機能アルコール依存症を理解する』(星和書店)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。