版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
珠玉の童謡詩集 銀河の子どもたち 堀切利高(編著) - 子どもの未来社
.

珠玉の童謡詩集 銀河の子どもたち

A5判
112ページ
上製
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-86412-134-7
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年5月
書店発売日
登録日
2018年3月8日
最終更新日
2018年9月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1918年に鈴木三重吉が『赤い鳥』を創刊して今年で100年。北原白秋、西条八十、野口雨情、小川未明、竹久夢二、山村暮鳥、与謝野晶子、新美南吉などの一流の詩人や作家たちが、幼い子どもの視点で生き物のいとなみ、風や雲のうつろい、暮らしの情景をやさしい言葉で歌った童謡詩は、いつまでも心に響き、世代を超えた魅力をたたえている。童謡研究家の藤田圭雄の論考と、三大童謡詩人の息子・娘のエッセイ、「金の鳥総目次」をあわせて収録。

目次

〔童謡詩撰〕
Ⅰ 小さな世界
尺取り虫(竹久夢二)/烏の手紙(西條八十)/蟻(西條八十)/木の葉のお船(野口雨情)/田螺(島田忠夫)1/薔薇(北原白秋)他
Ⅱ 風かよう
路地の細道(海野厚)/風にきく(藤井樹郎)/田圃にて(山村暮鳥)/初夏(三木露風)/どんぐり(島木赤彦)/大きなお風呂(有賀連)他
Ⅲ 友だち、家族
夏(佐藤義美)/畑(藤井樹郎)/小母さまと菊(佐藤義美)/願い(与謝野晶子)/おもちゃのふね(西條八十)/船の灯(相馬御風)他
Ⅳ あの日のわたし
ぼくのボール(竹久夢二)/鉛筆の心(西條八十)72/花子の熊(与謝野晶子)/貰い子(野口雨情)/草に寝て(北原白秋)他
〔大正の童謡〕 
「大正童謡詩人群像」藤田圭雄/「白秋童謡の世界と禅」北原隆太郎(北原白秋長男)/「八十の童謡考」西條嫩子(西條八十長女)/「野口雨情の童謡」野口存彌(野口雨情息子)/『金の鳥』総目次(作成・堀切利高)/解説・野上暁(児童文化評論家)

著者プロフィール

堀切利高  (ホリキリ トシタカ)  (編著

1924(大正13年)年浅草に生まれ、早稲田大学時代に童謡研究会で活動する。著書に『夢を食う 素描荒畑寒村』(不二出版)、『浅草東仲町五番地』(論創社)など

堀切リエ  (ホリキリ リエ)  (編著

1959年生まれ。作家・編集者、日本ペンクラブ子どもの本委員。著書に『伝記を読もう 田中正造』(あかね書房)、『きつねの童子 安倍晴明伝』(子どもの未来社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。