版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「ホロコーストの記憶」を歩く 石岡 史子(著) - 子どもの未来社
.

「ホロコーストの記憶」を歩く 過去をみつめ未来へ向かう旅ガイド

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ8mm
重さ 200g
96ページ
並製
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-86412-109-5
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年6月
書店発売日
登録日
2016年4月18日
最終更新日
2016年12月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ヨーロッパの街を歩くと、市民が憩う公園や道端、観光名所のとなりで、現代アートと見間違うような、ホロコーストの記念碑にであう。こんなふうに負の歴史を記憶することができるんだという発見と希望がある。様々な“記憶のカタチ”をたずねて、ベルリン~アムステルダム~アウシュヴィッツ~日本をめぐる旅ガイド。戦後70年が経った今、記憶を社会で共有し未来へ繋げる新たな挑戦が始まっている。

目次

Chapter 1. アートで記憶する街ベルリンをめぐる
Chapter 2. アンネ・フランクの足跡をたずねる
Chapter 3. 海を越えて日本にたどりついた記憶にであう
Chapter 4. 私たちは今、「ホロコーストの記憶」から何を学ぶのか―著者対談
※特別寄稿 アウシュヴィッツ博物館公認ガイド 中谷剛氏
※地図、旅に役立つ現地情報、ホロコースト史概説、ホロコーストをもっと知りたい人のための巻末資料付き

著者プロフィール

石岡 史子  (イシオカ フミコ)  (

NPO法人ホロコースト教育資料センター(Kokoro)代表。世界40カ国で翻訳されている『ハンナのかばん』(ポプラ社)の登場人物・訳者。「ホロコースト」を教材として命の尊さと人権を学ぶ出張授業を国内外の学校や自治体で1000回行ってきた。共訳書に『なぜ、おきたのか? ―ホロコーストのはなし』(岩崎書店)等。愛知教育大学非常勤講師。

岡 裕人  (オカ ヒロト)  (

フランクフルト日本人国際学校事務局長、歴史研究者。89年渡独し、コンスタンツ大学大学院歴史学科で博士号取得。変革するドイツで歴史研究と教育に携わってきた。著書に『忘却に抵抗するドイツ ―歴史教育から「記憶の文化」へ』(大月書店)、共著に『世界の歴史教育』(ゲオルク・エッカート研究所編・ドイツ語)等。

上記内容は本書刊行時のものです。