版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
英語で地球をわくわく探検 みんなで取り組む3R ③ ごみを資源にするRecycle(リサイクル) 小澤 紀美子(著) - Jリサーチ出版
.

英語で地球をわくわく探検 みんなで取り組む3R ③ ごみを資源にするRecycle(リサイクル)

B5判
100ページ
並製
価格 1,400円+税
ISBN
978-4-86392-485-7
Cコード
C8082
児童 単行本 英米語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年8月
書店発売日
登録日
2020年6月8日
最終更新日
2020年8月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

英語で学ぶシリーズ第3弾。ごみ問題に関するだいじなテーマ、「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」のうち「リサイクル(ごみを資源にすること)」を、かんたんな英語で書かれた4つのストーリーから学べる1冊。 英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学べば、目的をもって英語を理解しようとするので定着力もアップします。 マンガやイラスト・図が満載なので、英語が苦手なお子さんでも話の内容をイメージしやすく、英語多読にもつかえます。
各ストーリーは、身近な話題から「疑問を抱き」→「問題を理解する」構成なので、お子さんの問題発見力と主体的に考える力を養う内容になっています。 「資源ごみとは何だろう」「リサイクルとは何だろう」という疑問に始まり、「どんなリサイクルがあるのか」、「世界中が3Rに取り組んでいるのはどうしてか」について考えながら資源循環型社会について理解していきます。
各ストーリーの最後では、簡単な日本語の3択クイズで理解度チェックができます。巻末には本文日本語訳と使い方自由のごみ問題に関する英単語が学べる英単語集が収録され、英語の勉強が深められるほか、長年こどもたちに環境問題を教える著者の補足解説も付き、ごみ問題に関心がある読者にもぴったりです。耳から学べる無料の音声DL付き。

[音声DL内容]
本文(英語のみ、ページ下部に日本語ガイド訳付、巻末に日本語全文訳付) 
英単語集(日本語、英語)

目次

はじめに
本書の使い方
ストーリー① ごみを分けよう
ストーリー② 資源って何?
ストーリー③ リサイクルを探そう
ストーリー④ 3Rと資源循環型社会
巻末 ストーリー①-④日本語訳、日本語解説、ごみ問題についての英単語集

著者プロフィール

小澤 紀美子  (コザワ キミコ)  (

(株)日立製作所システム開発研究所研究員、東京学芸大学・同大学院研究科教授を経て、現在は東京学芸大学名誉教授、東海大学大学院客員教授、こども環境学会元会長・理事。コカ・コーラ教育・環境財団理事。専門分野は環境教育学。編著書は『これからの環境学習─まちはこどものワンダーらんど』(風土社)、『子どもの・若者の参画』(萌文社)、『児童心理学の進歩2005年版「環境教育」』(金子書房)、『持続可能な社会を創る環境教育論』(東海大学出版会)など多数。

スーザン マスト  (スーザン マスト)  (

元立命館大学英語講師、元オハイオ州立大学日本語講師。共著書に『使える接客日本語会話 大特訓 英語版』(Jリサーチ出版)。

上記内容は本書刊行時のものです。