版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アラゲイジアの物語 ドラゴンライダー外伝 エラゴン1 クリストファー・パオリーニ(著/文) - 静山社
..
ドラゴンライダー外伝 

アラゲイジアの物語 ドラゴンライダー外伝 エラゴン1

ヤングアダルト
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:静山社
A5判
240ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-86389-594-2   COPY
ISBN 13
9784863895942   COPY
ISBN 10h
4-86389-594-1   COPY
ISBN 10
4863895941   COPY
出版者記号
86389   COPY
 
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年11月11日
書店発売日
登録日
2020年8月29日
最終更新日
2020年10月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

アラゲイジアを離れて1年。エラゴンとサフィラは、アーンゴール山のふもとで、次世代のドラゴンライダーを育てるための新たな生活を始めていた。新世界のリーダーとして、エラゴンには問題が山積していた──ドワーフ、アーガル、エルフそれぞれと良好な関係を保つこと、食糧補給を増やすためナスアダと交渉すること、生まれ来るドラゴンのため強固な砦を築くこと……。サフィラから息抜きを勧められたエラゴンは、古きドラゴンの魂<エルドゥナリ>が収められた部屋で、はるか遠い町の映像を見せられる。それは、とある酒場にやってきたトルナックと名乗る旅人をめぐる出来事だった。
「ドラゴンライダー」の後日談として、いずれもエラゴンの視点で描かれる3つの物語。1つ目はトルナックの話、2つ目はアンジェラの話、3つ目はアーガルの娘とドラゴンの話。シリーズのファンにとって、新たな好奇心を駆り立てられる短編集。

著者プロフィール

クリストファー・パオリーニ  (クリストファー パオリーニ)  (著/文

1983年生まれ。米国モンタナ州に育ち、幼い頃から『指輪物語』等のファンタジーに親しむ。15歳で書きはじめた『エラゴン』を自費出版したところ書店や図書館で評判をよび、2003年大手出版社から刊行されるとすぐに世界的ベストセラーとなった。このドラゴンライダーシリーズは全世界累計3400万部を突破している。

上記内容は本書刊行時のものです。