版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
南総里見八犬伝 松尾 清貴(著/文) - 静山社
..
南総里見八犬伝

南総里見八犬伝 犬士と非犬士

発行:静山社
四六判
219ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784863895133
Cコード
C0393
一般 全集・双書 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年4月17日
書店発売日
登録日
2019年2月14日
最終更新日
2019年3月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

芳流閣の屋上から墜落した犬塚信乃と犬飼見八は、江戸湾をのぞむ行徳村に流れ着いた。そこで力自慢の大男、犬田小文吾との運命的な出会いが待っていた。信乃は孝、見八は信、小文吾は悌の珠をもち、いずれも牡丹の痣がある。三人は義兄弟の契りを交わす。罪人として追われる信乃を、我が家に匿う小文吾のもとに、相撲に負けた恨みを抱く山林房八が押し掛けてきた。窮地に立たされる小文吾。しかし、信乃を逃がすための、思いがけない秘策があった!
犬士たちの活躍と、その陰に隠された、犬士になれなかった者たちの思いが描かれる。
江戸時代に生まれた歴史エンターテイメントを、小説化したシリーズ第2弾。

著者プロフィール

松尾 清貴  (マツオ キヨタカ)  (著/文

1976年福岡県生まれ。高等専門学校を中退し、ニューヨークに在住。国内外を転々としながら小説を執筆。著書に『エルメスの手』、『あやかしの小瓶』、「偏差値70の野球部」シリーズ、「真田十勇士」シリーズなどがある。

上記内容は本書刊行時のものです。