版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
something32 鈴木ユリイカ(著/文 | 編集) - 書肆侃侃房
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: 地方小|きんぶん図書|子どもの文化
直接取引: あり(自社)

something32

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:書肆侃侃房
B5判
144ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-86385-444-4   COPY
ISBN 13
9784863854444   COPY
ISBN 10h
4-86385-444-7   COPY
ISBN 10
4863854447   COPY
出版者記号
86385   COPY
 
Cコード
C0492
一般 ムック・その他 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年3月29日
最終更新日
2021年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「something」は従来の詩誌、アンソロジー、個人詩集、同人誌とは異なる考えにもとづいて編集制作された新しい詩誌です。参加している詩人は、ベテランから新人まで、執筆依頼した多様な詩人たちです。なぜ、五篇(三ページ)とエッセイかというと、そうすることにより、そのひとの感性や生き方がより深く伝えられると考えたからです。

ひとはいま何を感じ、
何を共有しようとしているのか

詩はどのような地平に向かおうとしているのか。女性詩の可能性を探ります。写真家やデザイナーにも協力していただき、詩人が生きている今がより新鮮になる感じられるようにしました。
(鈴木ユリイカ)



参加詩人

石川逸子 斎藤恵子 北川 朱実 陳恩英 山内 理恵子 狩野 貞子 早矢仕 典子  

平岡 けいこ 葉山 美玖 外村 京子 尾崎 まゆみ 尾崎 与里子 山田 一子 山口 賀代子 菅原 未榮 

秦 ひろこ 進藤 ひろこ 橋爪 さち子 高島 りみこ 紫野 京子 福永 祥子 平岡 緑 

棚沢 永子 田島 安江 鈴木 ユリイカ



something blue 解説 鈴木 ユリイカ

原 利代子「本を読む少年が生っている電柱」 詩は私のなかの時をつなぐ
長田 典子「足取りカルク」詩のタイトルは詩の命かも知れない
伊藤 浩子「さよなら」繊細で強い詩
尹秀荷「クモ女のキス」空想とリアリティ

上記内容は本書刊行時のものです。