版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新しい猫背の星 尼崎 武(著) - 書肆侃侃房
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: 地方小|子どもの文化|きんぶん図書
直接取引: あり(自社)
新鋭短歌シリーズ 35

新しい猫背の星

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:書肆侃侃房
四六判
144ページ
並製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-86385-254-9   COPY
ISBN 13
9784863852549   COPY
ISBN 10h
4-86385-254-1   COPY
ISBN 10
4863852541   COPY
出版者記号
86385   COPY
 
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年6月2日
最終更新日
2021年5月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2021-05-19

紹介

いま、手を繫ぐように温かい。
舞い上がるときも落ち込むときも、
とにかく優しくて、ひたすらに真っ直ぐ。
(光森裕樹)

【5首】
蛍だと思った虫とずっといる やっぱり光るような気がして
この道はいつか来た道 ああそうだよ 進研ゼミでやったところだ
もう俺は今日から生まれ変わるのに昨日のことで怒られている
まばゆくて目を閉じたりもしたけれどしあわせになる覚悟はできた
誰もいない星で静かにブランコが揺れているからもう行かなくちゃ

目次

青春の真ん中に
僕らはみんなミステイク
はしれ、しあわせもの
満月予報官
きりんのネックレス
明日に優しいマン
うごくおとうさん
全国片思い駅伝
屋上の飛行機雲
100万回生きたヒト
やっぱり光について
いつか観覧車に

著者プロフィール

尼崎 武  (アマガサキ タケシ)  (

1979年、佐賀県藤津郡嬉野町(現・嬉野市)に生まれる。
九州大学教育学部中退。
玉川大学通信教育部教育学部在学中。
アーティスト奥井亜紀のファンであり、彼女が参加したトリビュートCD「君の鳥は歌を歌える」を通して枡野浩一と短歌を知る。
2002年から短歌を作り始め、「枡野浩一のかんたん短歌blog」等に投稿。
2009~2011年、同人誌「屋上キングダム」に参加。
2015年、枡野浩一短歌塾(第4期)を受講。
神奈川県在住。
Twitter : @amagatak

上記内容は本書刊行時のものです。