版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
フィリピンにおける民主的地方政治権力誕生のダイナミクス 東江 日出郎(著) - 耕文社
.

フィリピンにおける民主的地方政治権力誕生のダイナミクス

発行:耕文社
A5判
上製
価格 3,700円+税
ISBN
978-4-86377-049-2
Cコード
C3022
専門 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年10月
書店発売日
登録日
2017年10月26日
最終更新日
2017年10月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

従来のフィリピン研究において、地方政治は買収・脅し・汚職の温床、理念や政策は重要ではない伝統的政治権力の相剋の場として捉えられてきた。だが、1986年以降のフィリピンの国家・政治・社会構造の変容とともに、地方政治もまた変容が起きた。
そのダイナミクスのなか、ミンダナオ島の中心都市であるジェネラルサントス市で、いかに伝統的政治権力によらない民主的地方政治権力が誕生したか。政策・理念・民主的正統性が選挙で意味をもつフィリピン地方政治の萌芽を捉える。

目次

はじめに 問題の所在と研究方法
第1章 フィリピン地方政治権力構造認識の変遷
第2章 アキーノ、ラモス政権期のフィリピンの政治、社会変容
第3章 ジェネラルサントス市の概要
第4章 ジェネラルサントス市における民主的政治のダイナミクス
結 章 ジェネラルサントス市の民主的政治のダイナミクスが持つ意義

著者プロフィール

東江 日出郎  (アガリエ ヒデオ)  (

金沢大学人間社会学域経済学経営学系国際学類准教授、国際開発学博士(名古屋大学大学院国際開発研究科)。

上記内容は本書刊行時のものです。