版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
今日の食と農を考える 樫原正澄(著) - すいれん舎
.

今日の食と農を考える

発行:すいれん舎
A5判
286ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-86369-393-7
Cコード
C0061
一般 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年3月
書店発売日
登録日
2015年4月2日
最終更新日
2015年4月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

変貌する日本人の食生活。
日本が抱える食と農業の諸問題に生産と流通の両面から迫る。

目次

Ⅰ今日の食生活と食料生産
第1章  変わる食生活、その問題点は?
第2章  世界の食料生産・消費を考える
第3章  日本の農業生産はどうなっているか?
第4章  日本農業を誰が担うか?
第5章  戦後日本農政を考える
第6章  日本農政の課題は何か?
第7章  先進国の農業政策はどうなっているか?
第8章  日本のアグリビジネスの動きは?
第9章  農業協同組合はどうなる?
第10章 中山間地域問題を考える
第11章 農村地域の活性化を考える
第12章 世界の農産物流通はどうなっているか?
第13章 農産物貿易の自由化を考える
第14章 食品関連産業と食料流通を考える
第15章 日本の食糧確保とコメ政策を考える
第16章 卸売市場はどうなっているか?
第17章 市場外流通はどうなっているか?
第18章 青果物流通はどうなっているか
第19章 畜産物流通はどうなっているか?
第20章 水産物流通はどうなっているか?
第21章 食の安全・安心と農産物流通を考える
第22章 これからの農産物流通を考える

著者プロフィール

樫原正澄  (カシハラ マサズミ)  (

1951年、大阪府生まれ。大阪府立大学大学院農学研究科博士課程修了。
関西大学経済学部教授

江尻 彰  (エジリ アキラ)  (

1949年、愛媛県生まれ。大阪市立大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学。
関西大学商学部非常勤講師

上記内容は本書刊行時のものです。