版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
感染症と日本人 長野浩典(著/文) - 弦書房
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号: 092-726-9885
注文FAX番号: 092-726-9886
注文メール: books@genshobo.com
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 地方小
直接取引: なし
返品の考え方: 地方・小出版流通センターの了承が必要です

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784863292185

感染症と日本人

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:弦書房
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ18mm
256ページ
並製
価格 2,100円+税
ISBN
978-4-86329-218-5   COPY
ISBN 13
9784863292185   COPY
ISBN 10h
4-86329-218-X   COPY
ISBN 10
486329218X   COPY
出版者記号
86329   COPY
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年11月10日
最終更新日
2021年1月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-03-20 東京新聞/中日新聞  朝刊
2021-01-10 大分合同新聞  朝刊
評者: 清田透・論説委員会委員長
MORE
LESS

紹介

天然痘、コレラ、スペインかぜ、ハンセン病、そして新型コロナウイルス。本書は、これら感染症を医学、生理学、衛生学的に扱ったものではない。過去と現在の感染症の流行が、社会や人間の行動にどのように影響を与えたかをみるものである。
 本書の特徴は、個々の感染症の流行をみるときの切り口(視点)の独自性にある。感染症との付き合い方、さらに感染症と戦争・衛生行政・差別・貧困などの諸問題をどのように乗り越えて行けばよいのか、を具体的な事実を明示しながら提案した労作。

目次

第一章 天然痘(てんねんとう)と種痘―絶望と「歓び」―
    疱瘡神・疱瘡祭・錦絵/天然痘の病状と経過

第二章 明治一〇年のコレラ流行―戦争と感染症―
    コレラの日本初上陸/千葉県のコレラ一揆

第三章 明治一二年のコレラ大流行―「文明」と「蒙昧(もうまい)」のあいだ―
    別府温泉と感染の拡大/コレラ祭という伝統的民俗儀礼

第四章 スペインかぜ「猖獗(しょうけつ)」なり―パンデミックの現実―
    スペインかぜのウイルス発見/多難な一九一八(大正七)年

第五章 ハンセン病―偏見・差別・隔離・隠蔽― 
    高群逸枝がみたらい者/四国の浮浪らい(「乞食遍路」)

終章 新型コロナウイルス感染症――コロナ危機でみえたこと――
   格差と貧困と感染症/「一九一八」と「二〇二〇」

著者プロフィール

長野浩典  (ナガノ ヒロノリ)  (著/文

1960(昭和35)年、熊本県南阿蘇村生まれ。熊本大学大学院修了(日本近現代史)。元大分東明高等学校教諭。著書に『街道の日本史 五十二 国東・日田と豊前道』(共著、吉川弘文館)『ある村の幕末・明治』『生類供養と日本人』『放浪・廻遊民と日本の近代』(以上、弦書房)『川の中の美しい島・輪中 熊本藩豊後鶴崎からみた世界』がある。

上記内容は本書刊行時のものです。