版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
映画にみる韓国と日本 チョン・スワン(著) - 弦書房
.
FUKUOKA U ブックレット 16

映画にみる韓国と日本 リメイク作品から考える比較文化論

発行:弦書房
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ5mm
60ページ
並製
定価 680円+税
ISBN
978-4-86329-189-8
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年5月23日
最終更新日
2019年6月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

海を渡って、こんなに変わった!
『泥だらけの純情』『鍵泥棒のメソッド』『リトル・フォレスト』を中心に、韓国の日本映画研究者による映画を通した比較文化論です。日本に原作がある、あるいは日本映画のリメイク作品に対して韓国人はどのようなところに魅力を感じるのでしょうか。また、同じ原作からできた両国の映画を比較してみると果たしてどのようなところが違うのでしょうか。

目次

韓国映画界の現況/日本映画をリメイクした韓国映画の歴史/日韓映画史の始まりの比較/『LUCK-KEY/ラッキー』と/『鍵泥棒のメソッド』/日韓の『リトル・フォレスト』の比較

著者プロフィール

チョン・スワン  (チョン スワン)  (

1963年韓国ソウル生まれ。韓国・東国大学映画映像学部教授、早稲田大学大学院博士課程修了。東国大学映画学科で博士号取得。専門は映画学、映画史、日本映画研究。前チョンジュ(全州)国際映画祭プログラマー。韓国・映画振興委員会委員。著書に『アジアの文化は越境する』(共著、弦書房)

上記内容は本書刊行時のものです。