版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
耳を澄ませば 吉田 優子(著) - 弦書房
.

耳を澄ませば

発行:弦書房
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ15mm
250ページ
上製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-86329-180-5
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年11月25日
書店発売日
登録日
2018年11月28日
最終更新日
2018年11月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人というより風ひとつ見ているような気になる。
旅でもなく定住でもなく
そのあわいのような時間と場所で
風に吹かれながらしがみつく
娘の意識であり、母の存在である。
―伊藤比呂美

スペインでの日々の中で、肉親との葛藤が初めて表出され、新たな境地に到達した創作短編集。

目次

《収録作品》
カスティーリャの夕日
一隅の出会い
石の街で
耳を澄ませば
おばあさんの笑い

著者プロフィール

吉田 優子  (ヨシダ ユウコ)  (

1942年、熊本県菊池市生まれ。熊本大学教育学部卒。阿蘇郡の中学校、小学校に勤務。
著書『十文字峠』(葦書房)、『原野の子ら』(葦書房、1999年映画化・中山節夫監督)、『旅あるいは回帰』(石風社、2011年第52回熊日文学賞)

上記内容は本書刊行時のものです。