版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
霧の町 河津 武俊(著) - 弦書房
.

霧の町

発行:弦書房
文庫判
356ページ
並製
価格 800円+税
ISBN
978-4-86329-177-5
Cコード
C0195
一般 文庫 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年11月15日
書店発売日
登録日
2018年11月28日
最終更新日
2018年11月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生と死のはざまでー
命のはかなさと強さを現場で見てきた医師として、死とは何か、死を受容するとはどういうことなのかを、日常のなにげない会話を通じて描く。
◆医療現場を知る著者独自の視点が光る短編集
【解説】前山光則

著者プロフィール

河津 武俊  (カワヅ タケトシ)  (

1939年 福岡市生まれ。現在大分県日田市で内科医院を開業。 主な著書に『愁澄《漂泊と憂愁の詩人・岡田徳次郎の世界》』(講談社)『山里』(みずき書房)『漂泊の詩人《岡田徳次郎》』(弦書房)『山中トンネル水路《日田電力所物語》』(日田文学社)『富貴寺悲愁』(弦書房)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。