版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Fishing Café VOL.66 シマノ(編集) - 木楽舎
.
詳細画像 0
Fishing Café

Fishing Café VOL.66 自然派釣り師たちの「未来予想図」

発行:木楽舎
A4変型判
縦282mm 横212mm 厚さ5mm
重さ 262g
74ページ
並製
定価 582円+税
ISBN
978-4-86324-154-1
Cコード
C0075
一般 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年8月10日
書店発売日
登録日
2020年7月9日
最終更新日
2020年8月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

深山幽谷に住み、源流を知り尽くすことができたなら。海辺に暮らし、毎日のように釣りができるのなら……。釣りが好きになればなるほど、釣り人の多くは、そんな生活に憧れを抱く。しかし、それを憧れで終わらせず実行に移した人々がいる。十勝平野の空と魚に魅せられた、熱気球パイロット。理想の釣りを追求し西表島でカフェを営む、フィッシングガイド。砂浜までゼロメートルのビーチハウスを手に入れた、マリンアンティークコレクター。蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の麓にログハウスを建て、釣りや山スキー、カヌーを心ゆくまで楽しむ、フライフィッシャーマン。彼らの人生は日々釣りと共にあり、その暮らしを謳歌している。何が彼らをその地へと突き動かし、どんな困難や喜びがあり、何を得ることができたのか。日々是釣り日和を満喫する、釣り人にとって憧れのライフスタイルをレポートする。

目次

3 ◎巻頭インタビュー 記録作家 根深誠 ―深山幽谷の奥に、天空の雪氷嶺ヒマラヤがあった―
15 ◎特集:自然派釣り師たちの「未来予想図」
17 ◎釣りのために浮かぶ。広い大地と空が私の生息地
23 ◎密林の奥に潜む魚、海原を飛ぶ大魚に奪われた心
29 ◎二つとない出会い、二度とない人生
35 ◎すべての出発点は釣り、釣りが有って今が在る

●連載コラム
41 魚食発酵コスモロジー/小泉武夫
43 太公望万歳!/渋沢敬三
45 魚の不思議な生態学/鈴木克美
47 うたぐる釣り人/アーサー・ビナード
49 WATER FRONT GALLERY/村上康成
51 釣人たちの輪舞曲/錦織則政
58 ●釣具、漁具の歴史とその変貌【釣具物語】
63 ●未知との邂逅 高橋幸宏
68 ●フィッシング・カフェ・クラブ Fishing Café CLUB

前書きなど

19世紀の前半に活躍した米国の作家・思想家・博物学者のヘンリー・デイヴィッド・ソロー(1817―1862)が、メイン州・湖水地方のウォールデン湖畔に森の木を伐り丸太小屋を建てて暮らし始めたのは、1845年の春。代表作の一つ『ウォールデン 森の生活』(1854年)は、2年2カ月の自給自足によるたった一人の森での生活をまとめたものだ。この本を読むと、ソローが感得した自然への驚嘆もさることながら、自分の内面を見つめることに多くの時間を費やし、その結果、自然の中では、「自分が変わらなければ、物事は何も変わらない」と、自らの森での生活を結論づけている。さらにソローは言う、「自分の夢を信じ続けることで、迷いは確信に変わり、具体的なイメージをもって人生を送ろうと努めるならば、思いがけない出会いに恵まれるだろう。そして、人は失敗するために生まれたのではなく、成功するために生まれたのだ」と。

版元から一言

【Fishing Cafeとは】
昨年創刊20周年を迎えた、「自然とともに、人とともに釣りを見つめる」をテーマとする釣り専門雑誌(年3回発行)。釣り好きの著名人に密着する巻頭記事、生き物や自然、歴史の視点から釣りをマニアックに掘り下げる特集、高橋幸宏やアーサー・ビナードなど釣り愛好家による豪華連載など、充実の誌面です。気ままに集ってお茶でも飲みながら語り合うような、豊かな釣り人生を見つめる雑誌です。

著者プロフィール

シマノ  (シマノ)  (編集

大阪府堺市堺区に本社を置く、自転車部品と釣具の製造を主要な事業とするアウトドアスポーツメーカー。『フィッシング・カフェ』は、釣りを愛するすべての人に、これから釣りを始めてみようという人たちも、気ままに集ってお茶でも飲みながら釣りについて語り合う「カフェ」そんな思いを込めました。雑誌『フィッシング・カフェ』を中心に、釣りビジョン(BS・CSTV)でも「フィッシング・カフェ」を放送。そしてホームページを通じても、釣りをめぐるさまざまな話題や情報などを発信し、釣り仲間の意見交換や交流を深めつつ、楽しい釣り文化を創造していきたいと考えています。

上記内容は本書刊行時のものです。