版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本財団は、いったい何をしているのか〈第五巻〉新生アフリカ農業 鳥海美朗(著/文) - 木楽舎
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: ト|ニ|楽天|子どもの文化
直接取引: あり(自社)
日本財団は、いったい何をしているのか

日本財団は、いったい何をしているのか〈第五巻〉新生アフリカ農業

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:木楽舎
四六判
367ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-86324-139-8   COPY
ISBN 13
9784863241398   COPY
ISBN 10h
4-86324-139-9   COPY
ISBN 10
4863241399   COPY
出版者記号
86324   COPY
 
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年4月16日
最終更新日
2020年12月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本財団グループによる三十余年に及ぶアフリカ農業刷新の取り組みを現地ルポを交えてたどったシリーズ第五作!

公益財団法人・日本財団の等身大の姿に迫るシリーズ第五弾。
今回は日本財団が1986年から三十年以上にわたって続けている「アフリカ農業支援」事業の軌跡をたどる。
ササカワ・アフリカ財団(SAA=Sasakawa Africa Association)が計画・運営、サブサハラ(サハラ砂漠以南)の計十五カ国で展開し、四カ国は現在も継続する、日本財団グループの事業の中ではハンセン病制圧運動と並ぶ息の長いプロジェクトとして異彩を放っている。
農業生産を高め、農民の生活を向上させて飢えと貧困をなくす――その人道支援を根幹とした目標に向かう地道な支援に迫る。

著者プロフィール

鳥海美朗  (トリウミヨシロウ)  (著/文

鳥海美朗(とりうみ・よしろう)
1949 年徳島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。1973 年産経新聞社入社。大阪社会部勤務の後、社内制度で米国イリノイ大学シカゴ校大学院などに留学。ロンドン支局長、ロサンゼルス支局長、外信部長、編集局次長、編集長などを経て論説委員。2013 年6 月退社。同年7 月から日本財団アドバイザー。産経新聞客員論説委員。

上記内容は本書刊行時のものです。