版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
亡くなった人にできること 死んだ人はどこへ行き、何を思うのか 玉置 妙優(著/文) - 総合法令出版
..

亡くなった人にできること 死んだ人はどこへ行き、何を思うのか

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ12mm
重さ 225g
188ページ
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-86280-783-0   COPY
ISBN 13
9784862807830   COPY
ISBN 10h
4-86280-783-6   COPY
ISBN 10
4862807836   COPY
出版者記号
86280   COPY
 
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年1月18日
書店発売日
登録日
2020年12月21日
最終更新日
2020年12月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

科学とスピリチュアルの両面から「死」に対する後悔や心残りを考える。

「私の親への看取り方は正しかったのか?」「最期にひどい言葉を投げかけてしまったことを悔いている」「大切な人を失ったのに涙も出ないし悲しくない」……。亡くなった人に対して心残りや後悔の念を抱いて苦しんでいる方が現代社会には多くいます。
 本書では、家族や友人など大切な人を亡くして苦しんでいる方の事例や死後の世界観を解説。その上で、医療とスピリチュアルの両面の視点から、亡くなってからでも生きている人間にできること、現代人の死の向き合い方の問題とその解決方法などを紹介。大切な人の「死」に真正面から向き合うための1冊です。

目次

第1章 大切な人をなくした後悔
第2章 死後の世界と大切な人への関わり方 
第3章 故人が喜ぶ最大のご馳走はあなたの幸せ
第4章 明日からあの人に毎日できること
第5章 亡くなったのに悲しめない人はどうすればよい? 

著者プロフィール

玉置 妙優  (タマオキ ミョウユウ)  (著/文

看護師・看護教員・ケアマネージャー・僧侶。東京生まれ。専修大学法学部卒業。
夫の“自然死”という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家。高野山真言宗にて修行を積み僧侶となる。「非営利一般社団法人 大慈学苑」を設立し、終末期からひきこもり、不登校、子育て、希死念慮、自死ご遺族まで幅広く対象としたスピリチュアルケア活動を実施。講演会やシンポジウムなど幅広く活動している。『まずは、あなたのコップを満たしましょう』(飛鳥新社)『死にゆく人の心に寄りそう 医療と宗教の間のケア』(光文社新書)など著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。