版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
両利きの組織をつくる 加藤雅則(著/文) - 英治出版
..
【利用不可】

両利きの組織をつくる (リョウキキノソシキヲツクル) 大企業病を打破する攻めと守りの経営 (ダイキギョウビョウヲダハスルセメトマモリノケイエイ)

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:英治出版
四六判
208ページ
定価 1,900円+税
ISBN
978-4-86276-286-3   COPY
ISBN 13
9784862762863   COPY
ISBN 10h
4-86276-286-7   COPY
ISBN 10
4862762867   COPY
出版者記号
86276   COPY
Cコード
C0034  
0:一般 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年3月5日
書店発売日
登録日
2020年2月4日
最終更新日
2020年2月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生き残りの鍵は組織カルチャーにある! 

AGC(元旭硝子)の変革事例を軸に、
新規事業と既存事業を両立するための経営理論「両利きの経営」を提唱した
世界的な経営学者と組織開発の第一人者が語る、組織進化の理論と実践。

目次

第1章 いま必要な組織経営論
第2章 AGC、変革への挑戦――戦略と組織を一体として変える
第3章 両利きの経営――成熟企業の生き残り戦略
第4章 組織はどのようにして変わるのか――アラインメントの再構築
第5章 組織開発の本質――トップダウンとボトムアップの相互作用を作り出す
第6章 脱皮できない蛇は死ぬ――日本企業のための組織進化論

著者プロフィール

加藤雅則  (カトウマサノリ)  (著/文

アクション・デザイン代表 エグゼクティブ・コーチ、組織開発コンサルタント。日本興業銀行、環境教育NPO、事業投資育成会社などを経て現職。2000年、日本にコーアクティブ・コーチングを紹介して以来、大手上場企業を中心とした人材開発・組織開発に従事する。経営陣に対するエグゼクティブ・コーチングを起点とした対話型組織開発を得意とする。日本におけるオライリー教授の共同研究者。慶応義塾大学経済学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)。主な著書に、『組織は変われるか』(英治出版、2017年)など。 

チャールズ・A・オライリー  (チャールズエーオライリー)  (著/文

スタンフォード大学経営大学院教授。米国を代表する組織経営学者であり、「両利きの経営」の提唱者。カリフォルニア大学バークレー校で経営学修士(MBA)、組織行動論の博士号を取得。同校教授、ハーバード・ビジネススクールやコロンビア・ビジネススクールの客員教授を経て現職。専門はリーダーシップ、組織と企業カルチャー、人材・人事マネジメント、イノベーションなど。主な著書に、『競争優位のイノベーション』(ダイヤモンド社)、『両利きの経営』(東洋経済新報社)。

ウリケ・シェーデ  (ウリケシェーデ)  (著/文

カリフォルニア大学サンディエゴ校グローバル政策・戦略大学院教授。日本を対象とした企業戦略、組織論、金融市場、企業再編、起業論等を研究領域に、ハーバード・ビジネススクール、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校ビジネススクール、一橋大学経済研究所、日本銀行、経済産業省、財務省、政策投資銀行等で研究員・客員教授を歴任。

上記内容は本書刊行時のものです。