版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
まんがでわかる妻のこと 根本裕幸(著/文) - カンゼン
..

まんがでわかる妻のこと

発行:カンゼン
四六判
208ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784862555632
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年5月14日
最終更新日
2020年6月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ふたりで幸せになるためだったハズなのに……あれ…
妻が夫への不満を溜め続けた「がまんダム」決壊を防ぐために。

いまや「結婚(夫婦)=幸福」に必ずなるわけではない、というのは周知の事実。 とはいえ、縁あって夫婦となった両者の関係を、なんとか〝幸福へとつなげるために知っておきたいことを、まんがの登場人物たちを通して、わかりやすく紹介します。
令和の時代となっても根強く存在する、夫(男)と妻(女)の役割における素朴な疑問や「異議あり! 」を、
[まんが]と[考察・解説]とともに見ていくことで、〝当たり前のように思っていた夫婦関係〟を見つめなおして、『共同生活者の良き関係』を築きましょう。

著者プロフィール

根本裕幸  (ネモトヒロユキ)  (著/文

根本裕幸(ねもと・ひろゆき)
1972年9月6日生まれ。静岡県浜松市出身。97年より神戸メンタルサービス代表・平準司氏に師事。
2000年、プロカウンセラーとしてデビュー。以来、述べ15000本以上のカウンセリングをこなす。
01年、カウンセリングサービス設立に寄与。以来、14年間企画・運営に従事し、03年から年間100本以上の講座やセミナーをこなす。
15年3月退職し、独立。フリーのカウンセラー/講師/作家として活動を始める。
著書に『愛されるのはどっち?』(リベラル社)、『人間関係がスーッと楽になる心の地雷を踏まないコツ・踏んでしまったときのコツ』(日本実業出版社)など、
監修本として『男と女の離婚格差』(小学館、石坂晴海著)『心理カウンセラーが教える「聞く」技術』(日本文芸社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。