版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
常勝チームを作る「最強ミーティング」 プロ野球監督に仕える「参謀」の役割 橋上秀樹(著/文) - カンゼン
..

常勝チームを作る「最強ミーティング」 プロ野球監督に仕える「参謀」の役割

発行:カンゼン
四六判
192ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784862555564
Cコード
C0075
一般 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年3月18日
最終更新日
2020年5月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

稲葉篤紀推薦! !

「状況ごとに、細かいデータを求める」楽天・野村克也監督
「非情と情を持ち合わせる」巨人・原辰徳監督
「選手の能力をとことん信じる」西武・辻発彦監督


監督と選手から信頼を得る「参謀としてのあり方」「参謀との立場とは」
プロフェッショナル戦略コーチが明かす野球界における参謀の存在意義
“名将の思考"と“今の時代に求められる指導者像"


第1章 今の時代、「参謀」に求められるスキルとは
第2章 3人の常勝監督が参謀に求めたもの
第3章 プロ野球における「戦略」の重要性
第4章 戦略が必要な選手、必要のない選手の違いとは
第5章 優勝するために必要な参謀の能力とは
第6章 選手から慕われる指導者、選手に拒否される指導者の違い

著者プロフィール

橋上秀樹  (ハシガミヒデキ)  (著/文

1965年千葉県出身。
楽天で野村克也氏の下でヘッドコーチ、巨人では原辰徳監督の下で戦略コーチに就任し、巨人の3連覇に大きく貢献し、2013年のWBC でも戦略コーチを務めた。2014年に巨人を退団した後は、楽天、西武でその手腕を振るい、辻発彦監督が就任した2018年以降の西武の成績は優勝と躍進した功績がある。

上記内容は本書刊行時のものです。