版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日の丸ベンチャ―5 早川 和宏(著/文) - 三和書籍
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: ト|ニ|楽天|中|鍬谷|大学|東官報|日教販
直接取引: なし

日の丸ベンチャ―5 withコロナ時代のビジネスモデル改革

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:三和書籍
四六判
284ページ
並製
価格 1,900円+税
ISBN
978-4-86251-423-3   COPY
ISBN 13
9784862514233   COPY
ISBN 10h
4-86251-423-5   COPY
ISBN 10
4862514235   COPY
出版者記号
86251   COPY
 
Cコード
C0034
一般 単行本 経営
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年4月2日
最終更新日
2021年4月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 コロナ禍で実に多くの業界、企業が打撃を受けているが、その打開策として効果的なのが「和」のイノベーションの推進である。従来の欧米的な発想に基づく業績回復策だけでは限界があり、コロナ禍を乗り越え、さらにその先の発展を見通すには、「和」の感覚や発想が効果を発揮すると期待される。つまり新しい製品や業務を広めるには、「和」のイノベーションに裏付けられた展開が最善といえるのである。本書は、その「和」のイノベーションによって事業を推進している11のベンチャー企業のエピソードを収録している。そこには「和」のイノベーションとは何か、をはじめとしてさまざまなヒントが示されている。

目次

・プロローグ/「和」のイノベーションと「日の丸ベンチャー」

●第一部 平和を伝える「和」のイノベーション
第1話 日本精神を発信する「世界のヘヴニーズ!」をプロデュース
 株式会社コミティッド(東京都調布市/石井希尚代表)
第2話 創作和楽器で邦楽業界に大変革を起こす宝飾専門メーカー
 株式会社セベル・ピコ(東京都葛飾区/二宮朝保社長)
第3話 楽器挫折者救済を通して、世界の音楽愛好家を増やす
 Quiree株式会社(東京都中央区/きりばやしひろき社長)

●第二部 美と健康のための「和」のイノベーション
第4話 酸素補給水「WOX」で現代人の酸素不足を解消する
 メディサイエンス・エスポア株式会社(神奈川県川崎市/松本高明社長)
第5話 医療+テクノロジーで、働く人たちを健康にする
 バックテック株式会社(京都市下京区/福谷直人CEO)
第6話 ネイルチップ事業を譲渡、さらなる変身を遂げるベンチャー
 株式会社ミチ(東京都中野区/中崎瞬社長)
第7話 ローコスト・短工期「LCアリーナ」を全国展開する
 JSC株式会社(東京都渋谷区/井口哲朗社長 )

●第三部 「和」の力を育むイノベーション 
第8話 カッコいい大人が教える日本一温かいおもてなし
 株式会社広沢自動車学校(徳島県徳島市/祖川康子会長・祖川嗣朗社長)
第9話 特許技術「きれいなコーヒー」で世界にコーヒー革命を仕掛ける
 オアシス珈琲有限会社(福岡県飯塚市/石川高信社長)
第10話 子育て支援アプリ「いこーよ」を展開
 アクトインディー株式会社(東京都品川区/下元敬道社長)
第11話 二一世紀の支え合いコミュニティを展開する
 「ささえあい生協」グループ(新潟市西区/高見優理事長)

・エピローグ/メキシコの新型コロナ患者を救った「日本発! 世界No1ベンチャー」

前書きなど

 21世紀の今日、その重要な一翼を担うのが「和」と「平和」の日の丸ベンチャーである。
 本書に登場するベンチャー企業は、業種や業界は様々ではあるが、いずれもしっかり日本社会に根を下ろしつつ、世界には稀な日本の良さを、広く世の中に伝えるために、日々地道な努力を続けている。
 それぞれの存在は小さなベンチャーでしかないが、彼らに期待する多くの熱烈なサポーター、協力者、応援団とも言えるファンやユーザーそして仲間がいる。彼らをつなげるものこそ、愛と理想そして次世代のことを考える人としての使命感である。
 その活動とメッセージを知れば、日本もまだまだ捨てたものではないと、少しは明るい気持ちを取り戻せるのではないだろうか。

版元から一言

 本書は、著者による「日の丸ベンチャ―」シリーズの第5弾である。これまでとは違うコロナ禍の真っ只中という緊急事態にあって、なお業績を伸ばしている経営マインドと企業活動の秘訣をそれぞれのエピソードから汲み取っていただければ幸いである。

著者プロフィール

早川 和宏  (ハヤカワ カズヒロ)  (著/文

早川 和宏(はやかわ かずひろ)
1948年生まれ。
立教大学経済学部にてマルクスの哲学および弁証法・マックスウェーバーの社会学を学ぶ。卒業後、社会派ジャーナリストとして活躍。心の変革、社会の変革を目標に掲げ、幅広いテーマに取り組んでいる。ひとりシンクタンク「2010」代表。

主な著書として『魔法の経営』『日本発!世界No.1ベンチャー』(三和書籍)、『会社の品格は渋沢栄一から学んだ』(出版文化社)『νG7量子水』(ヒカルランド)など。訳書に、ミナ・ドビック著『ミラクル』(洋泉社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。