版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
芥川龍之介③ 羅生門 芥川龍之介(著/文) - 三和書籍
.
大活字本シリーズ 3

芥川龍之介③ 羅生門

発行:三和書籍
A5判
336ページ
並製
価格 3,500円+税
ISBN
978-4-86251-402-8
Cコード
C3093
専門 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年9月
書店発売日
登録日
2020年8月26日
最終更新日
2020年9月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 シリーズ第3巻として「羅生門」「藪の中」「地獄変」「邪宗門」の4作を大活字、読み仮名付きで収載している。「羅生門」は、生きるための悪という人間のエゴイズムを克明に描き出した小説。「藪の中」は、今昔物語を下敷きにした短編小説。「地獄変」は説話集『宇治拾遺物語』の「絵仏師良秀」を基に、芥川が独自に創作した短編小説。「邪宗門」は「地獄変」に登場する大殿様の息子、若殿様が主人公である。親子でありながら性格等全く違う二人の対比が面白い。未完の小説であるが、併せて読んでほしい作品である。

目次

羅生門
藪の中
地獄変
邪宗門

版元から一言

宮沢賢治大活字本シリーズ好評につき、第2弾芥川龍之介シリーズが始まります。宮沢賢治同様、芥川龍之介も昔から語り継がれている名作揃いです。「蜘蛛の糸」「羅生門」「鼻」等、名作の数々を全7巻に分けて収載。ユニバーサルデザイン仕様の大活字本、さらに全ページ読み仮名付きで、読みやすくなっています。

著者プロフィール

芥川龍之介  (アクタガワリュウノスケ)  (著/文

1892年(明治25)3月1日東京生れ。日本の小説家。東京帝大大学中から創作を始める。作品の多くは短編小説である。『芋粥』『藪の中』『地獄変』など古典から題材を取ったものが多い。また、『蜘蛛の糸』『杜子春』など児童向け作品も書いている。1927年(昭和2)7月24日没。

上記内容は本書刊行時のものです。