版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
蜘蛛の糸 芥川 龍之介(著) - 三和書籍
.

蜘蛛の糸 芥川龍之介大活字本シリーズ①

発行:三和書籍
A5判
価格 3,500円+税
ISBN
978-4-86251-400-4
Cコード
C3093
専門 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年7月
書店発売日
登録日
2020年6月22日
最終更新日
2020年7月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書『蜘蛛の糸』には、芥川龍之介大活字本シリーズの第1巻として、「蜘蛛の糸」「神神の微笑」「夢」「妖婆」「追憶」「魔術」の7篇が収録されています。国語の教材としても有名な「蜘蛛の糸」をはじめ、夢幻譚や現代的なミステリーの味わいも備えた魅力的な1冊です。

目次

蜘蛛の糸
神神の微笑
酒虫

妖婆
追憶
魔術

前書きなど

本書を第1巻とする芥川龍之介大活字本シリーズは、既刊・宮沢賢治大活字本シリーズと同じくレインボーカラーに色分けされた全7巻のラインアップです。続刊は、第2巻『蜜柑』(8篇)、第3巻『羅生門』(4篇)、第4巻『鼻』(6篇)、第5巻『杜子春』(5篇)、第6巻『河童』(7篇)、第7巻『舞踏会』(5篇)となっています。全文ルビ付きのユニバーサル仕様ですので、公共図書館をはじめ小学、中学、高校の図書館、あるいは老人施設に最適かと思います。ぜひこの機会に新しい芥川龍之介大活字本シリーズを蔵書にお加えになりませんか。

版元から一言

我が国で最も有名な作家のひとりとして知られる、芥川龍之介の珠玉の作品の中から選び抜いた名作を7分冊にしてお届けします。人間の心理を繊細に表現した芥川龍之介ワールドを、読みやすい大活字、総ルビでお楽しみください。

著者プロフィール

芥川 龍之介  (アクタガワ リュウノスケ)  (

1892(明治25)年、東京府京橋入船町に新原敏三の長男として生まれる。11歳のときに母が死去し、後に、叔父・芥川道章(母の実兄)の養子となって芥川姓を名乗る。東京帝大英文科に進み、久米正雄、菊池寛らと知りあって第3次「新思潮」に参加する。夏目漱石の知遇をえて師事し、第4次「新思潮」創刊号掲載「鼻」が漱石の絶賛を受けて、一躍、大正文壇の寵児となる。近代日本小説の礎となる短編の傑作を多数発表したが、1927(昭和2)年、服毒自殺をとげる。享年35歳。

上記内容は本書刊行時のものです。