版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
古典から学ぶ アーユルヴェーダ クリシュナ・U・K(著) - 東方出版
.

古典から学ぶ アーユルヴェーダ 幸福な人生のために

発行:東方出版
四六判
縦194mm 横135mm 厚さ17mm
重さ 319g
214ページ
上製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-86249-378-1
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年11月15日
書店発売日
登録日
2019年10月14日
最終更新日
2019年10月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

5000年にわたり進化を続けてきたインド伝統医学=アーユルヴェーダ。
その古典籍である『チャラカサンヒター』をひもとき、アーユルヴェー
ダの基礎概念や健康増進法、食事、アンチエイジングの代表的なハーブ
などを、日本で活躍するインド人専門医が解説する。

目次

序 章 なぜアーユルヴェーダか

第一章 アーユルヴェーダの紹介
 一、アーユルヴェーダについて /二、アーユルヴェーダの部門/
 三、アーユルヴェーダの目的/四、アーユルヴェーダの治療

第二章 日常生活
 一、日々の生活が一生の壮健を決める/二、起 床/三、朝の排泄
 と洗顔/四、歯磨きと舌の清掃/五、目の健康増進/六、鼻の健康
 増進/七、のどの健康増進/八、オイルマッサージ/九、運動/
 一〇、入浴

第三章 季節の過ごし方
 一、春の養生法/二、夏の養生法/三、秋の養生法/四、冬の養生法
 
第四章 精神衛生

第五章 体 質

第六章 食 事
 一、量について/二、材料の質について/三、調理について/四、
 土地について/五、時間について/六、味と健康について/七、食
 べ合わせ/八、食物と精神

第七章 基礎概念
 一、生命の機能、ドーシャは三種類/二、三つのドーシャがすべて
 の原因/三、ドーシャ総論/四、ドーシャおよび属性の関係/五、
 ドーシャと季節/六、ダートゥおよび構成要素/七、老廃物(マラ)
 /八、アグニとアーマ(消化力と未消化物)/九、スロータス(経路)

第八章 アンチエイジングのための三大薬草―アーマラキー、シャター
    ワリー、ブラフミー
 1.「アーマラキー」―全身の強壮剤/2.「シャターワリー」―女性
 にうれしい強壮剤/ 3.「ブラフミー」―脳の強壮剤

前書きなど

 アーユルヴェーダ(yurveda)は、インド亜大陸で生まれました。人々の
健康を守り、病気をなくし、長生きすることを目的とする古代インドの医
学です。
 現代の様々な医学や治療法に影響を与えた根本の医学と言っても間違い
ではありません。この医学の中には、生命、人間の健康および病について
の体系的で科学的な知識が豊富にあります。
 近年、医学は技術と共に急激に進歩して来ましたが、そこで解決できな
い健康問題や病気は、まだまだ少なくありません。このような現状を踏まえ、
アーユルヴェーダを再度捉え直してみると、そこには現代の私たちや将来
の世代に役立つ、有用な情報が多数書かれていることがわかります。
 五千年以上も前の医学ですが、現在でも信用できる現実的で素晴らしい
教えであることから、これを学んだ人は深く感心せずにはいられないでし
ょう。そこには人間が個人として、社会の一員として幸せな生活を送るた
めの食生活や治療法が述べられています。さらには苦しみを減らし、幸福
な生活を送るための人生哲学といったものも含まれているのですが、アー
ユルヴェーダを哲学としてとらえるのは「誤り」だと思います。哲学の国
であるインドが生んだ医学ですから、中に哲学や道徳的な考え方が現れて
きますが、アーユルヴェーダは「医学そのもの」として考える方がよいで
しょう。
 最近になって解明されてきた人体の仕組みの定説のいくつかは、以前か
らアーユルヴェーダの中に存在するものです。今になって確定された現代
医学の健康や病気について、重要な見解のいくつかは、アーユルヴェーダ
で大昔から明白に定義されています。

著者プロフィール

クリシュナ・U・K  (クリシュナユウケイ)  (

インド・カルナータカ州生まれ。アーユルヴェーダ医師。インド国立
グジャラート・アーユルヴェーダ大学大学院博士課程修了、岡山大学
医学博士号取得。日本アーユルヴェーダ・スクール校長、NPO法人
日本アーユルヴェーダ研究所副理事長。米国カリフォルニア州補完医
療大学客員教授、日本アーユルヴェーダ学会理事。
現在、日本のみならず、インド・ヨーロッパ・アメリカにおいても多
数の講演やワークショップを行い、国を超えてアーユルヴェーダの普
及に努めている。
著書、『アーユルヴェーダ健康法』(春秋社)1992、『アーユルヴェー
ダ入門』(東方出版)1993、『女性のためのアーユルヴェーダ』(春秋
社)1998、『ビューティ・アーユルヴェーダ Lesson』(主婦の友社)
1999、『アーユルヴェーダに学ぶ、真の沖縄の健康づくり』(編集工房
東洋企画)2009など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。