版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
高野山の四季 永坂 嘉光(写真) - 東方出版
.

高野山の四季 2020年カレンダー

発行:東方出版
縦297mm 横420mm 厚さ2mm
重さ 268g
16ページ
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-86249-373-6
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2020年1月1日
書店発売日
登録日
2019年10月1日
最終更新日
2020年1月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ユネスコ世界文化遺産・高野山の自然と、静寂の中に佇む
寺院の姿を、高野山に生まれ、高野山を写し続ける写真家
が捉えたオールカラー8葉。
写真説明は、和英併記。
弘法大師空海の名言を各葉に付した。

・カラー写真8点(2ヶ月で1枚)
・二つ折りの状態でA3(297mm×420mm)
・開いてかけるとA2(594mm×420mm)

◉おかげさまで、発売以来23年◉

目次

【表紙】高野山の入り口大門の雪煙

【1月・2月】常楽会の朝(総本山金剛峯寺)

【3月・4月】高野山最大の山桜(清浄心院)

【5月・6月】稚児大師を彷彿させる朴の花(南院)

【7月・8月】8月13日の万灯供養会(奥之院)

【9月・10月】百日紅と山門(遍照光院)

【11月・12月】奥之院万灯会(奥之院)

【20年1月・2月】狩野探幽の襖絵(光台院)

著者プロフィール

永坂 嘉光  (ナガサカ ヨシミツ)  (写真

高野山に生まれ住みながら、1971年から高野山をライフワークにして44年間
撮影を続けている。現在は、高野山と関わる地域や宗教・文化・自然をテー
マに各国を撮影中。2004年日本写真芸術学会芸術賞、2007年(社)日本写真協
会作家賞、2009年和歌山県文化功労賞、2015年高野山文化賞、地域文化功労
者-文部科学大臣表彰受賞。大阪芸術大学教授。
著書に『永遠の宇宙-高野山』『空海の歩いた道』『天界の道 吉野・大峯 山
岳の霊場』(小学館)、『空海の道』(新潮社)、『聖なる自然』(光村推
古書院)、『空海言葉の輝き』『天空の道』(PIE BOOKS)、『豪華限定版
空海千二百年の輝き 秘仏と自然』(小学館)などがある。
ホームページ http://www.nagaaka-yoshimitsu.jp

上記内容は本書刊行時のものです。