版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
にっぽん版画紀行 片桐 昌成(著) - 東方出版
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|地方小|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は、基本的に了解します。現状、了解者名が必要かとおもわれますので、入帳依頼書をお送りください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784862491626

にっぽん版画紀行

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:東方出版
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ14mm
重さ 800g
165ページ
並製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-86249-162-6   COPY
ISBN 13
9784862491626   COPY
ISBN 10h
4-86249-162-6   COPY
ISBN 10
4862491626   COPY
出版者記号
86249   COPY
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2010年6月
書店発売日
登録日
2010年5月24日
最終更新日
2014年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

版画地図に描かれた歴史とロマンが織りなす人生模様。旅する版画家が、独自の発想と経験で会得した技法をもとに、
綿密な現地取材によって生み出した版画芸術の数々。その製作過程と、背景にある故郷や旅の途上を万感交々に綴る。
口絵カラー作品24ページ。本文中にも作品を多数収録。

目次

 口絵(カラー24頁)

第一章 ふれあい
 飛鳥川沿いの文化財(河川風景と流れ/川鵜を追って/清流再生に向けて/川沿いの遺跡・文化財/ほか)
 南魚沼ふれあい(魚沼のスキー/南魚沼の観光)
第二章 災 害
 深き山河の施設(魚沼自然塾 上/魚沼自然塾 下)
 森林と緑の回廊(森林からの恩恵/魚沼地方の回廊/自然の移り変り)
 ひょうご安全の日(阪神淡路大震災/震災を語り継ぐ)
 新潟県中越地震(山古志村が壊れた/被害の実態と後日談)
第三章 ふるさと
 鈴木牧之『北越雪譜』(牧之丹生の塩沢/三国街道・牧之通り/牧之翁の散歩に同行)
 直江兼続のふるさと(上田衆の峠越え/坂戸山の追憶/謙信の直路と芸術祭)
 聖徳太子の道を巡る(太子の生地、飛鳥/太子の筋違道/太子の大和川越え/太子ロマンの里/河内路の憶い)
第四章 旅
 石川啄木『一握の砂』(啄木のふるさと/北国へ漂白)
 林芙美子『放浪記』(芙美子の生い立ち/女流作家への道程)
 川端康成『雪国』(駒子との出会い/雪国マップ)
終 章 木版画の技法…木版画の「見当」と「的」(版をつくること/板目版画の版木/版木の彫り/木版画の和紙/木版
 画和紙の濡らし方/「見当」の設定/「見当ズレ」と「的決め」/水性木版画の摺/版画紙への想い/版画メモ)
 
参考文献

著者プロフィール

片桐 昌成  (カタギリ マサナリ)  (

1935年新潟県塩沢町(現南魚沼市)生まれ。’52年木工所の廃材で木版画の習作を始め読売新聞にカット版画投稿。’55年田村
孝之介洋画研究所に入所。この頃より美術団体展覧会、海外展に出品。’64年関西版画連盟の創設に加わる。美術団体展覧
会に全51回出品。’75年より各地で木版画の個展を開く。2000年木版画による地図の制作に着手。’02年NHKテレビより地図
作品の取材を受け、放映される。’10年関西版画連盟代表に就く。現在、奈良に工房を置き在住。趣味は囲碁。

上記内容は本書刊行時のものです。