版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
うそ社説2 プチ鹿島(著) - ボイジャー
.

うそ社説2 ~「パンダの生活が第一」を旗揚げせよ

発行:ボイジャー
縦19mm 横13mm
192ページ
並製
定価 1,429円+税
ISBN
978-4-86239-119-3
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2013年4月
書店発売日
登録日
2013年7月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『うそ社説』待望の第二弾!第1章には、今年を振り返るツイッター
とブログを各月ごとにまとめ、時事芸人ならではの見立てを展開。
第2章は木嶋佳苗被告について、『毒婦。』の著者 北原みのり氏と、
『別海から来た女』の著者 佐野眞一氏をゲストに迎えての対談を
掲載。時事ネタを知的エンターテイメントとして楽しめる大人にこそ読
んでほしい、ブラックユーモア満載の1冊です!

目次

はじめに
第1章 月別 ツイッター&うそ社説
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/
9月/10月/11月/12月

第2章 緊急対談「木嶋佳苗とはなんだったのか?」
プチ鹿島読み比べ
“会いに行く被告人”「木嶋佳苗」裁判傍聴記を読み比べてみた。
PART1『毒婦。』北原みのり
PART2『別海から来た女』佐野眞一

著者プロフィール

プチ鹿島  (プチカシマ)  (

997年大川興業でデビュー。コンビ「俺のバカ」では各ネタ番組に出演。コンビ解散、大川興業退団後はイベントの司会や役者業も始める。ポッドキャスト「東京ポッド許可局」はリスナー登録20万人を超え、2010年書籍化。2013年4月からはTBSラジオにて好評放送中! ユーモアを交え時事ネタを語るツイッターとブログをきっかけに、ポッド配信、ユーストリームなどガジェットと相性のいい時事芸人として活躍中。現在はMicrosoftが運営するポータルサイト「msnドニッチ!」にてコメンテーター、雑誌「KAMINOGE」でプロレス関連コラム連載、「WEB本の雑誌」にてメルマガ毎週配信中。著書に『東京ポッド許可局』(新書館)、『思わず聞いてしまいました!!【活字版】』(スコラマガジン)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。