版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
北朝鮮「偉大な愛」の幻(下) ブラッドレー・マーティン(著) - 青灯社
.

北朝鮮「偉大な愛」の幻(下)

発行:青灯社
四六判
629ページ
上製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-86228-013-8
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2007年4月
書店発売日
登録日
2011年12月7日
最終更新日
2011年12月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2012-01-15 朝日新聞
評者: 姜尚中(東京大学教授・政治思想史)

紹介

<北朝鮮の現状と未来や日米の今後の対応のあり方について、亡命者の証言を吟味し、ぼう大な資史料を分析して貴重なヒントを与える傑出したノンフィクション。>
立花隆氏の推薦文
―今後北朝鮮についてなにか真剣に論じたいと思う人はすべて、まずこの大著を読破するところからはじめなければならないだろう。原著(ハードカバー版)が一昨年に出版されたアメリカではすでに昨年からそうなっている。
ザ・ニューヨーク・レヴュー・オブ・ブックス(米国の権威ある書評)
―これまで北朝鮮に関して書かれた本のなかで、これはまさに最高のものだ。
                 
卓越した米国のジャーナリストが、13年もの歳月をかけて著した、北朝鮮問題集大成の大著。北朝鮮の元高官、軍人、労働者等脱北者の数多くの証言を集め、また膨大な資料の徹底検証を通して、北朝鮮が如何にして作られ、今日に至ったかを余すところなく明らかにしている。610頁2巻という大分量ではあるが、読みやすい文体で、しかも尽きることのない興味ある事件、事実の連続で、読者は時間を忘れてしまうだろう。

目次

[下巻目次]
19 疲弊しきった国民――北朝鮮再訪(一)
20 猛スピードの建造――北朝鮮再訪(二)
21 「新しき人」――思想教育はどこまで有効か
22 シベリア伐採場――祖国への見方が変わる
23 その身にふりかかった不運――亡命者、朴秀賢の証言
24 北朝鮮の怯え――第一次核危機
25 おれが死ぬなら、お前も死ぬ――亡命者、金正敏の証言
26 母国に円を送る――ある在日朝鮮人
27 誘惑の風が吹いても――北朝鮮再々訪(1992年)
28 火の海――第二次核危機
29 あなたなくして国はない――指導権の世襲
30 弾丸となり、爆弾となり――兵士と闘争精神
31 クーデター未遂事件――頻繁に起きる反体制活動
32 苦難の行軍のとき――飢餓
33 ぜいたく三昧に暮らす売国奴も――企業家、交易者
34 収容所の真実――体制の敵を待つ
35 北朝鮮版、朴正き――経済改革の模索(二〇〇〇年)
36 先軍政治――社会主義から民族主義へ
37 後継者問題――息子にできなければ孫に
エピローグ 平壌二〇〇五年十月

謝辞
索引
訳者からひと言
アメリカで絶賛された本――高山秀子  

著者プロフィール

ブラッドレー・マーティン  (ブラッドレー・マーティン)  (

1950年生まれ。ジャーナリストとして朝鮮半島や他のアジア地域を四半世紀以上カバーする。「バルティモア・サン」,「エイシャン・ウォールストリート・ジャーナ」,
「ニューズウィーク」,「アジア・タイムズ」の記者を経る。現在は東京在住、「ブルームバーグ・マーケッツ」誌のシニアライター、アジア特派員を務める。本書の英語版は13年をかけて書かれ、米国内外で大きな反響をよぶ。

朝倉 和子  (アサクラ カズコ)  (

翻訳家、バー・ピアニスト。筑波大学付属高校卒業、東京都立大学人文学部史学科中退。訳書に『華人の歴史』(リン・バン著)『香港の起源2』(ティモシー・モー著、以上みすず書房)『CIA株式会社』(フレッド・ラストマン著、毎日新聞社)『チャイニーズ・ジレンマ』(イエリンシェン著、明石書房)他

上記内容は本書刊行時のものです。