版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
軍産複合体のアメリカ 宮田律(著) - 青灯社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|新日本|八木
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

軍産複合体のアメリカ (グンサンフクゴウタイノアメリカ) 戦争をやめられない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青灯社
四六判
240ページ
上製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-86228-009-1   COPY
ISBN 13
9784862280091   COPY
ISBN 10h
4-86228-009-9   COPY
ISBN 10
4862280099   COPY
出版者記号
86228   COPY
Cコード
C1031  
1:教養 0:単行本 31:政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2006年12月
書店発売日
登録日
2010年2月18日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

<戦争をしてないアメリカは、もはやありえない>
アメリカはなぜイラク戦争を急いではじめたのか。「自由と民主主義」を実現するためなのか。イラクは、いまや、逆に反米テロを誘発し、泥沼状態にある。戦争の動機に、軍産複合体という軍部と軍需産業の結合体の存在が大きい、と著者は指摘する。アメリカの政治・経済構造は、戦争によって利益を得る軍産複合体によって支えられている。
それにイスラエル・ロビーやキリスト教右派、石油の利権がからむ。つねに敵を探しつづけるアメリカ―イラクの次のターゲットはどこか。
これまで正面から取り上げられることの少なかった軍産複合体の闇に迫る力作。

著者プロフィール

宮田律  (ミヤタオサム)  (

1955年生まれ。慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程終了。カルフォルニア大学ロスアンゼル校大学院歴史学科修士課程終了。
イスラム地域研究、国際関係論専攻。
現在、静岡県立大学国際関係学部助教授。
著書:「イスラム石油戦争」(NTT出版) 「中東イスラーム民族史」「物語 イランの歴史」(以上中公新書)「イスラム世界と欧米の衝突」(NHKブックス)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。