版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
株・日経225先物・FX……すべての答えはチャートにある! ついてる仙人(著) - アールズ出版
.

株・日経225先物・FX……すべての答えはチャートにある! 年数千万稼ぐトレーダーを目指す人のための15日間トレーニングブック

A5判
288ページ
並製
価格 1,700円+税
ISBN
978-4-86204-294-1
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年11月
書店発売日
登録日
2017年11月1日
最終更新日
2017年11月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

相場の世界に一歩足を踏み入れたら、誰でも一度は「相場のみで稼いで生きていけたら」と考えたことがあるでしょう。
それを実現できているのがついてる仙人さんであり、それを可能にしているのがテクニカル分析です。
本書は、自身の行った取引をすべて公開して、ついてる仙人流テクニカル分析を徹底指南していただいています。
もちろん、相場で勝ち続けるためにはメンタル的要素も非常に重要であり、メンタル強化にも役立つ一冊となっています。

ついてる仙人流チャート分析、相場への向き合い方を極めれば、年数千万円稼ぐトレーダーも夢ではありません。
あなたも億トレーダーになれる!


エントリーポイントからエントリー枚数、利確、ロスカット、手仕舞いまで自身の行った取引をすべて公開して、相場で勝ち続ける極意を徹底指南!

本書は、次の4つのPARTで構成されています。

【本日のコラム】…相場業は、究極の個人事業
【本日の売買】…一気に抜けてもいいところを止められたということは…
【明日のシナリオ】…ピーク確定後、本格的な下落開始か
【FXのシナリオ】…時間の調整から価格の調整へ移行するか


~本書はじめにより~
 日本では年収1千万円を超える人は全体の5%程度です。億のお金を手に入れるためには、まずトップの5%以内に入らなければならないのです。
 本業で年収1千万円を超えている人は、真剣に仕事に打ち込んでいます。相場で年間1千万円以上稼ぐためにも真剣に相場と向き合う必要があるのです。
 この本は相場の教科書です。
 (略)
 ぜひ、この本がぼろぼろになるまで何回も繰り返し読んでくださいね。そして年収1千万円の壁を超えてください。億のお金を手に入れてください。

目次

はじめに

Trade Training Day1

【本日のコラム】…目先の利益を優先していないか
【本日の売買】・・・支持線が抵抗線に変わるのを見て売りエントリー
【明日のシナリオ】…ピーク確定後、本格的な下落開始か
【FXのシナリオ】 …日足の調整に入る可能性も

Trade Training Day2

【本日のコラム】…「無知な人」「怠慢な人」は利益を分配してくれるありがたい人
【本日の売買】…シナリオにない展開で様子見
【明日のシナリオ】…一度、短期下落波動への転換か
【FXのシナリオ】…時間の調整から価格の調整へ移行するか

Trade Training Day3

【本日のコラム】…相場業は、究極の個人事業
【本日の売買】…大きな武器「分割売買」が奏功
【明日のシナリオ】…上値が重く、価格の調整が必要か
【FXのシナリオ】…すべての時間足が上昇トレンドになっているが…

Trade Training Day4

【本日のコラム】…経験しても学ばない者は、退場する
【本日の売買】…玉操作が「損小利大」を可能にする
【明日のシナリオ】…相場の原理原則に決して逆らわない
【FXのシナリオ】…短い時間軸から長い時間軸に下落転換が移行しているということは…

Trade Training Day5

【本日のコラム】…「持たざるリスク」に惑わされない
【本日の売買】…絶対に逆らってはいけない動き
【明日のシナリオ】…上昇波動の日数が通常の2倍になっているが…
【FXのシナリオ】…1時間足が上昇トレンドに転換したが…

Trade Training Day6

【本日のコラム】…相場で身動きが取れなくなったっら、どうする?
【本日の売買】…否定の否定も想定してトレード
【明日のシナリオ】…通常、短期下落波動は10日前後続く
【FXのシナリオ】…スウィングなら買い、デイなら売り

Trade Training Day7

【本日のコラム】…相場に嫌われる人の特徴
【本日の売買】…売り場を探していたら急落!
【明日のシナリオ】…5分軸から15分軸の調整への移行を想定
【FXのシナリオ】…上昇トレンドにおける調整の動き

Trade Training Day8

【本日のコラム】…自分の手法に自信がある人とない人の違い
【本日の売買】…売りエントリーの流れとタイミングに則って売買
【明日のシナリオ】…相場の基本、戻り売りを想定
【FXのシナリオ】…デイトレは、1時間軸の調整からの下落を売るパターンか

Trade Training Day9

【本日のコラム】…ナンピンは、ミツバチの毒針と同じ
【本日の売買】…ギャップアップで、トレンドレスに転換
【明日のシナリオ】…ビッグイベントは予測不能。見ているだけか
【FXのシナリオ】…陰線を否定する陽線が出現。調整終了か

Trade Training Day10

【本日のコラム】…テクニカルは相場のナビゲーションシステム
【本日の売買】…値幅、時間、移動平均線から反発ポイントを想定
【本日のコラム その2】…なぜ、波動の統計を取るのか
【明日のシナリオ】…60分足上昇波動転換で、絶好の買い場か
【FXのシナリオ】…応用の売りを狙えるケースではあるが…

Trade Training Day11

【本日のコラム】…「単純思考力」と「多段思考力」
【本日の売買】…一気に抜けてもいいところを止められたということは…
【明日のシナリオ】…ボックス圏だが、下有利か
【FXのシナリオ】・・・112.19-110.93どちらに抜けるか

Trade Training Day12

【本日のコラム】…リスクリワードレシオを調べてみよう
【本日の売買】…一度ロスカットになるも、弱い動きを見て再チャレンジ
【明日のシナリオ】…アヤ戻しからの売り場探しも
【FXのシナリオ】…デイ、スウィングともに調整を待って売り

Trade Training Day13

【本日のコラム】…「勝つこと、お金を失わないこと」が目的になっていないか
【本日の売買】…ギャップアップも、15分足の調整として対応
【明日のシナリオ】…3波動調整からの下落で売りのチャンスか
【FXのシナリオ】…4時間足はそろそろボトムか

Trade Training Day14

【本日のコラム】…自分でコントロールできるものとできないものを知る
【本日の売買】…利食い後、調整から追加売り
【明日のシナリオ】…セリングクライマックスも想定
【FXのシナリオ】…4時間足ボトム確定で、1時間4時間トレンドレス

Trade Training Day15

【本日のコラム】…利益を得るために必要なもの
【本日の売買】…抵抗帯、統計値を活用して3度売りエントリー
【明日のシナリオ】…下ヒゲの長い足型も、下有利か
【FXのシナリオ】…下有利なトレンドレスも、しっかりブレイクを待つ

終わりに

前書きなど

はじめに

「パンドラの箱」って知っていますか?
ギリシャ神話に次のような話があります。
ゼウスはすべての悪を封入した箱を、地上最初の女性パンドラに送り、決して開けてはならないと命じます。パンドラが地上で好奇心から箱を開くと、あらゆる災いが外へ飛び出しました。しかし、彼女があわてて蓋をしたので「希望」だけが底に残ったのです。
あなたが手にしたこの本は「パンドラの箱」なのかもしれません。
なぜなら、この本を手にしなければ相場に参加することはないかもしれないからです。
相場というのは、あらゆる災いが詰まっている箱なのかもしれないのです。
相場をやって、長年働いて手に入れた退職金を1年ですべて失う人がいます。全財産を失う人がいます。家庭崩壊を経験する人がいます。
この本を読んで全財産を失う人がいるかもしれません。
でもその理由は、この本の上辺だけを読むからです。真剣に読んで理解して、それを元に自分自身で研究し、経験していくと、この本の最後に隠された希望という光が見つかることでしょう。
ぜひ、希望を見つけてください。

日本では年収1千万円を超える人は全体の5%程度です。億のお金を手に入れるためには、まずトップの5%以内に入らなければならないのです。
そのためには本気で取り組む必要があります。
本業で年収1千万円を超えている人は、真剣に仕事に打ち込んでいます。
相場で年間1千万円以上稼ぐためにも真剣に相場と向き合う必要があるのです。
この本は相場の教科書です。
教科書というのは、使い方によってはすごく役に立つことがあります。逆にまったく役に立たない場合もあります。教科書を役に立つようにするのは自分自身です。ぜひ、この本がぼろぼろになるまで何回も繰り返し読んでくださいね。そして年収1千万円の壁を超えてください。億のお金を手に入れてください。

本書では私の売買譜を公開しています。
トレーダーが自分の売買譜を公開するということはほとんどありません。しかし、売買譜があるとより理解が深まると思いますので公開することにしました。
私がチャートを見て、どのように判断をし、どのような考え方をし、どのようなエントリーをしたのか。また、エントリー後の玉操作も詳しく書いています。
どんな場面でどのような考えで玉操作をしたのかが書いてあります。

本書は次のような構成になっています。
【本日のコラム】
【本日の売買】
【明日のシナリオ】
【FXのシナリオ】
4つのPARTがあり、どれも読み応えのあるものになっています。
本日のコラムだけを読んでいただいても、相場に役立つ内容が満載です。
本日の売買及び、明日のシナリオは内容が非常に濃く、読むのに時間がかかると思いますが、じっくり噛み砕きながら読んでいただけると嬉しいです。

このページをめくっていただくとパンドラの箱の最後に残った希望への旅が始まります。
では、希望の光の先にある、「幸せなお金持ち」に向けた15日間の旅を始めましょう。

上記内容は本書刊行時のものです。