版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
機甲戦 葛原和三(著/文) - 作品社
..

機甲戦 用兵思想と系譜

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:作品社
四六判
384ページ
定価 3,600円+税
ISBN
978-4-86182-860-7   COPY
ISBN 13
9784861828607   COPY
ISBN 10h
4-86182-860-0   COPY
ISBN 10
4861828600   COPY
出版者記号
86182   COPY
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年7月
書店発売日
登録日
2021年6月18日
最終更新日
2021年7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「戦車」〈タンク〉とは何か?
用兵思想の系譜から、陸軍/陸自の軌跡を捉え直す。

日本の機甲100年の歴史と同時代の諸外国の運用思想を比較し、現代戦に至るまでのその特性を考察。“統合機動戦”となる将来戦の構想に資する。現場の叩き上げ、かつ自衛隊の戦史研究・教育を長年担ってきた著者による集大成。

写真、カラー年表、出典、図版100枚以上多数。付録「体験で綴る戦車部隊勤務」

【本書の四大特徴】
1: 陸軍の用兵思想(ソフト)を基本として装備(ハード)を絡めて考察する。
2: 陸軍と陸自の機甲史を連続して観察し、主に運用思想の系譜を辿る。
3: 機甲運用の原則等の理解に資するため主要な戦史、戦例を併記する。
4: カラー年表、要図、図解、写真により努めて資料的価値を付加する。

上記内容は本書刊行時のものです。