版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
英文翻刻・注釈版 駐日英国公使パークス・ 英国外務次官ハモンド往復私信 第2巻 明治維新期編 Private Correspondence between Sir Harry Parkes and Edmund Hammond, 1869-1872 ロバート・モートン(著/文 | 編集) - エディション・シナプス
.
詳細画像 0 詳細画像 1
駐日英国公使パークス書簡翻刻シリーズ 2

英文翻刻・注釈版 駐日英国公使パークス・ 英国外務次官ハモンド往復私信 第2巻 明治維新期編 Private Correspondence between Sir Harry Parkes and Edmund Hammond, 1869-1872

B5判
230ページ
上製
価格 28,000円+税
ISBN
978-4-86166-207-2
Cコード
C3321
専門 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年11月20日
書店発売日
登録日
2019年11月1日
最終更新日
2019年11月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

19世紀中期の大英帝国のアジア外交政策の実質的な決定者であった、外務省事務次官エドムンド・ハモンドと駐日公使パークスとの書簡集シリーズの第2巻は、明治維新期1869年~1872年間の書簡を収録します。
大政奉還から明治政府の成立に影響力を及ぼしたパークスは、普仏戦争や駐日フランス公使として外交力を発揮していたロッシュの帰国、南北戦争からの立ち直りに時間を要していた米国などライバル国の力の低下もあり、明治日本と西洋間の外交の中心人物として新政府の国際社会での承認に大きな役割を発揮します。
 本巻は英国公文書館に残されている私信(準公文書)約90点の翻刻と注釈に加え、パークスがハモンドへの報告に挿入した資料4点を合わせて収録します。その中には、ミトフォードとシーボルトが英訳した明治政府の文書、F.O. アダムスによる日本の養蚕地訪問記、パークスが英国議会の委員会で行った外交実務に関する陳述書の翻刻など、ハモンドへの書簡の中で言及されている重要な資料が含まれます。

目次

Introduction by Robert Morton

Private Correspondence between Sir Harry Parkes and Edmond Hammond
13 January 1869 – 31 December 1869
15 January 1870 – 31 December 1870
28 January 1871 - 5 December 1871
3 December 1872 – 24 December 1872

Appendices
1. Key documents relating to how Japan would be governed, translated by Mitford & Siebold.
2. Some curious papers respecting the Japanese Parliament, and the case being made of the institution by the Government.
3. Report by F.O. Adams, the Secretary of the Legation, on a visit to the main silk producing districts.
4. Memorandum by Mitford on the visit of HRH the Duke of Edinburgh.
5. Transcript of Parkes’ ‘examination’ by the 1870-1872 Parliamentary Select Committee looking into the Diplomatic and Consular services.
Index

版元から一言

本書に登場する主な人名:

F.O.アダムス、ラザフォード・オルコック、W.G.アストン、マックス・フォン・ブラント、クラレンドン卿、エジンバラ公アルフレッド王子、エドムンド・G・ホーンビー、ヘンリー・ケッペル、ホレイシオ・N・レイ、ジョン・フレデリック・ラウダー、A.B.ミトフォード、A-M・ウートレ、ラッセル・ロバートソン、アーネスト・サトウ、アレクサンダー・フォン・シーボルト、ウィリアム・ウィリス
榎本武揚、後藤象二郎、東伏見宮依仁親王、東久世通禧、岩倉具視、明治天皇、大久保利通、大村益次郎、鮫島尚信、三条実美、塩田三郎、寺島宗則、徳川慶喜、上野景範、横井小楠 など。

著者プロフィール

ロバート・モートン  (ロバート・モートン)  (著/文 | 編集

中央大学商学部 教授

上記内容は本書刊行時のものです。