版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ウランの化学(Ⅱ) 佐藤 修彰(著/文) - 東北大学出版会
.

ウランの化学(Ⅱ) 方法と実践

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
218ページ
並製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-86163-356-0   COPY
ISBN 13
9784861633560   COPY
ISBN 10h
4-86163-356-7   COPY
ISBN 10
4861633567   COPY
出版者記号
86163   COPY
 
Cコード
C3058
専門 単行本 その他の工業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年3月26日
書店発売日
登録日
2021年1月26日
最終更新日
2021年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『ウランの化学(I) 基礎と応用』(佐藤修彰、桐島陽、渡邉雅之著/2020年)の続編として、本書は方法編と実践編からなる。まず、ウランの取扱に関わる法規制や施設・設備、種々の実験方法の他、環境および生体中のウランについて紹介する。実践編では、ウランを使用する高温反応や分離精製、放射線計測などに関する実験例を紹介し、ウランの取扱や実験について学ぶ。

目次

第1部 方法編
第1章 施設と設備
第2章 物質管理
第3章 放射性物質取扱の基礎
第4章 溶液を用いる実験方法
第5章 高温を用いる実験方法
第6章 真空と雰囲気制御
第7章 ガラスを用いる実験方法
第8章 反応性ガスを用いる実験方法
第9章 汚染評価と除染
第10章 環境中のウランと生体への影響
第2部 実践編
第11章 固体化学実験
第12章 放射化学実験
第13章 塩化物溶融塩を用いる電気化学実験
第14章 放射光実験
第15章 実照射実験
第16章 UO₂分光実験
第17章 生体中のUの状態評価

上記内容は本書刊行時のものです。