版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カランヂル駅 ドラウジオ・ヴァレーラ(著/文) - 春風社
..

カランヂル駅 ブラジル最大の刑務所における囚人たちの生態

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:春風社
四六判
362ページ
定価 3,600円+税
ISBN
978-4-86110-695-8   COPY
ISBN 13
9784861106958   COPY
ISBN 10h
4-86110-695-8   COPY
ISBN 10
4861106958   COPY
出版者記号
86110   COPY
 
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年1月27日
最終更新日
2021年1月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-05 日本経済新聞  朝刊
評者: 奥野修司(ノンフィクション作家)

紹介

軍警察による囚人の大虐殺が起きたカランヂル刑務所に勤務していた医師が描く、日々の出来事。ブラジルのベストセラー、待望の邦訳。

目次

訳者まえがき

序章
カランヂル駅
大きな家


太陽と月
週末
個別訪問
コカイン注射
講演会
ヒッタ・カヂラッキ
人質
初日
影響力
ビオトーニコ・フォントウラ
レプトスピラ症
天使か悪魔か
職員たち
羊の群れ
黄色
スプーンの上
悪党の敗北
悪だくみ
無為
万死
身代わり
折り紙付き
トラヴェスチ
冤罪
間男
パズル
サンタォン
気まぐれな運命
マリア=ロウカ
ミゲウ
一丁上がり
デウズデッチとマネ
母の愛
エデウソ
ルーラ
マルゴ・スエリ
シッコさん
総合調理場
再会
カザ・ヴェルヂのゼー
ネギーニョ
マンガ
ジェレミーアスさん
ヴェロニッキ
ネーゴ・プレット
目には目を
激情
セン=シャンシ
ヴァウドミーロさん
放蕩息子
火種
暴動
攻撃
残り火

訳者あとがき

著者プロフィール

ドラウジオ・ヴァレーラ  (ドラウジオヴァレーラ)  (著/文

ドラウジオ・ヴァレーラ(Drauzio Varella)
一九四三年、サンパウロ市生まれ。腫瘍医。AIDS予防キャンペーンでメディアに登場、その後、医療ジャーナリストとしてニュース番組などに出演。コメンテーター、作家としても評価が高い。

伊藤秋仁  (イトウアキヒト)  (翻訳

伊藤秋仁(いとう・あきひと)
京都外国語大学ブラジルポルトガル語学科教授。専門はブラジル移民史。主な訳書にドラウジオ・ヴァレーラ(伊藤秋仁、フェリッペ・モッタ監訳)『移民の町サンパウロの子どもたち』(行路社、二〇一八年)、エドワード・E・テルズ(伊藤秋仁、富野幹雄訳)『ブラジルの人種的不平等』(明石書店、二〇一一年)。主な共著に、伊藤秋仁、住田育法、富野幹雄『ブラジル国家の形成』(晃洋書房、二〇一五年)。

上記内容は本書刊行時のものです。