版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
月と太陽 日本書紀の女たち 高城 修三(著) - 澪標
.

月と太陽 日本書紀の女たち

発行:澪標
四六判
縦188mm 横128mm
242ページ
上製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-86078-478-2
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年6月20日
書店発売日
登録日
2020年6月2日
最終更新日
2020年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『日本書紀』の編纂から千三百年。
書紀が伝える女性たちを通じて、母系制から父系制へ、ヒメ・ヒコ制から男系の天皇制へと移っていく時代の姿を明らかにする。

目次

古代皇室系図
一、吾平津媛
二、媛韜鞴五十鈴媛
三、倭迹迹日百襲姫
四、狭穂姫
五、日本武尊を助けた女たち
六、神功皇后
七、磐之媛皇后
八、忍坂大中姫皇后
九、衣通姫
十、日向の女たち
十一、吉備の女たち
十二、飯豊青皇女
十三、蘇我氏の女たち
十四、推古天皇
十五、斉明天皇
十六、額田王
十七、大伯皇女と但馬皇女
十八、持統天皇

著者プロフィール

高城 修三  (タキ シュウゾウ)  (

1947年高松市生まれ。京都大学文学部卒業。
1977年『榧の木祭り』で芥川賞を受賞。
主な著書:『糺の森』『約束の地』『京都伝説の風景』『大和は邪馬台国である』『百歌繚乱』
 『可能性としての連歌』『神武東征』『日出づる国の古代史』など。

上記内容は本書刊行時のものです。