版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
吉野 山河記 中井 龍彦(著) - 澪標
.

吉野 山河記

発行:澪標
四六判
縦188mm 横128mm
316ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-86078-471-3
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年3月30日
書店発売日
登録日
2020年3月24日
最終更新日
2020年4月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生活の糧としてきた森林に対する山人の深い嘆き。嘆きであると同時に愛情に満ちた眼差しで、静かに林業、とりわけ日本の三大美林のひとつである吉野の杉や桧について語る。杉花粉症が現代社会に悪さをするようになった背景を明快に分析している。もう、こういことを書ける山人はいないだろう。吉野の山の不器用な語り部、無骨ながら純粋なたましいの継承者だ。  (歌人・喜多弘樹)

著者プロフィール

中井 龍彦  (ナカイ タツヒコ)  (

1953年 吉野郡黒滝村に生まれる。
1977年 桃山学院大学中退。
1978年 林業会社に就職。
1979年 前川佐美雄主宰「日本歌人」に入会。
1980年 前登志夫邸を訪問する。
1992年 林業会社代表取締役。
1998年 前登志夫主宰「ヤママユ」に作品を発表。
2009年 森林組合副組合長。
2013年 第1歌集『憑樹』出版

上記内容は本書刊行時のものです。