版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
備中三須村下林の籠屋 角田 方衛(著/文) - 吉備人出版
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|地方小
直接取引:あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

備中三須村下林の籠屋 (ビッチュウミスムラシモバヤシ ノ カゴヤ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:吉備人出版
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ8mm
102ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-86069-722-8   COPY
ISBN 13
9784860697228   COPY
ISBN 10h
4-86069-722-7   COPY
ISBN 10
4860697227   COPY
出版者記号
86069   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年11月30日
書店発売日
登録日
2023年11月10日
最終更新日
2023年11月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本籍地は総社市三須下林。父に連れられ、初めて歩く吉備路。
400年前にあの戦国時代の転換とも言われる備中高松城の水攻めで豊臣側に付き、
その後迫害される運命となる先祖の歴史をたどる。
消滅する家に思いをはせるファミリーヒストリーの旅。

著者のルーツ、それは備中高松城の水攻めで豊臣側に加勢したものの、その後は仇討ちが逃れるため不毛の地といわれた総社市三須村下林の山間に逃れ、密かに生きながらえた一族だった。
その地で生まれ、幼い時を過ごした父親は、老いて初めてその地も歴史も知らなかった息子を誘い故郷を訪ねる。
父親は息子に何を伝えたかったのか、家とは何か―著
者は、再び、三度と、三須村下林に足を運ぶことになる。

著者プロフィール

角田 方衛  (スミダ マサエ)  (著/文

角田 方衛(すみだ・まさえ)
1937年福井市生まれ。九州大学大学院修士、1960年科学技術庁金属材料技術研究所(35年)、東京大学工学博、1972年アメリカMIT客員研究員(1年)、1998年科学技術国際交流センター(4年)、2002年シンガポールNUS客員教授(3年)、2005年一般財団法人新技術振興渡辺記念会(10年)。つくば市在住。
著者に『金属系バイオマテリアルの基礎と応用』(監修・共著=アイピーシー)、『バイオマテリアルー材料と生体の相互作用』(監修・共著=内田老鶴圃)、『21世紀初頭のシンガポールーその街角から』(文芸春秋企画出版部)など。

角田 方衛  (スミダ マサエ)  (著/文

角田 方衛(すみだ・まさえ)
1937年福井市生まれ。九州大学大学院修士、1960年科学技術庁金属材料技術研究所(35年)、東京大学工学博、1972年アメリカMIT客員研究員(1年)、1998年科学技術国際交流センター(4年)、2002年シンガポールNUS客員教授(3年)、2005年一般財団法人新技術振興渡辺記念会(10年)。つくば市在住。
著者に『金属系バイオマテリアルの基礎と応用』(監修・共著=アイピーシー)、『バイオマテリアルー材料と生体の相互作用』(監修・共著=内田老鶴圃)、『21世紀初頭のシンガポールーその街角から』(文芸春秋企画出版部)など。

上記内容は本書刊行時のものです。