版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
賢い子は作られる 伴 節己(著/文) - 吉備人出版
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|地方小
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

賢い子は作られる (カシコイコ ハ ツクラレル) 妻として、母として、学習塾講師として貫いた熱き想いの回顧録 (ツマトシテ ハハトシテ ガクシュウジュクコウシ トシテ ツラヌイタ アツキオモイノ カイコロク)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:吉備人出版
4-6
縦194mm 横133mm 厚さ20mm
重さ 350g
232ページ
上製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-86069-702-0   COPY
ISBN 13
9784860697020   COPY
ISBN 10h
4-86069-702-2   COPY
ISBN 10
4860697022   COPY
出版者記号
86069   COPY
Cコード
C0037  
0:一般 0:単行本 37:教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年6月30日
書店発売日
登録日
2023年5月18日
最終更新日
2023年6月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

学習室教育者としての歩みと、「教育哲学」「実践理論」をまとめた自伝エッセー。
学校での教育は、必ず将来の幸せに繋がると信じられていた時代に生きた著者は、ある時期から大手学習塾の指導者、経営者として子供たち、学校の先生、地域の人たちと向き合っていくことに。
公立の教育が絶対と信じられていた中で、学習塾という新しい学びの場は、当時の義務教育現場の考え方や矛盾と何度も何度もぶつかる。
本書は、多くの子供たちの指導にかかわり、笑い、喜び、涙し、感動した情熱奮闘記。
教育現場にいる人、そして子育てに向き合う保護者に届けたい!

目次

第1章
当時の夢 いつかはクラウン
瑞宝双光章を天皇陛下より頂く
給料3万円の新婚生活
ボロボロの官舎住まい
官舎での風呂当番
学生運動 真っただ中
官舎に覚せい剤中毒の男が
人生の転機 夫が田舎町の駐在所勤務に
波乱の駐在所生活 トラックが突っ込む
入学式 来賓として招待される駐在さん
ドジョウ汁 ぼたん鍋
猿が出た騒動
大洪水で避難
蚊ににやられた
五右衛門風呂
駐在さん 寸借詐欺にあう
日本一のお母さん
クイズ100人に聞きました
なぜか書道教室、ピアノ教室に
息子が虫博士 星博士になる
囲碁も好き
夏は鮎 冬は蟹
駐在所から刑事一課に転勤
刑事課に入って
警察官の妻たち
事件発生 署員全員招集
列車飛び込み事件の珍事「僕知らないよ。」

第2章
個別指導の先生としてスタート
伴教室開設
自動車学校に入校 運転免許への道
S君との出会いで強い確信ができた
旅籠を追い出される 学校との葛かっ藤とう
誰も教室に来なくなった 学校とのトラブル
学校に認められる でもまた問題が
テスト0点にされた
自宅を建てる 第二教室を開きたい
第二教室を開設
学級会で伴教室のことが議題になる
息子の成長 親子で科学研究
勇士ペルセウス
専用教室を建てる
子供たちの国語力はどうかな
教室だより

第3章
スタッフ(助手先生)に助けられた教室
東日本(東京)西日本(大阪)の指導者集中研修の講師
第三教室をやりませんか
開設したものの、生徒は一人も来ない
独自チラシの作成に踏み切る
教室開設20周年の会
2歳で読書ができる子 幼児コーススタート
中学高校の内容に繋がる幼児指導
荒れに荒れた中学校
あの子をなんとかしなければ
春休みのある日
夢は薬剤師
学習発表会
中学校一日体験入学
数学一斉学習会スタート
学力を時間で判定する
新入社員研修
最大のピンチ急性緑内障発作
手島先生との出会い
社長が教室を訪問
公立中学で個人別指導を導入
伴道場
今どきの子供たち
学力不振の原因は今も昔も同じ
学力不振の中学生 半年で勝負
個別指導はナスの花…
初心忘れるべし
指導者になって本当に良かった
賢い子(優良児)は作られる
平凡の非凡
続けることの意義
卒業生たちの今
花無心にして蝶を招く

私のノートから
あとがき

前書きなど

「そんな経験、体験がやがて消えてゆくのは淋しく残念でなりません。すべてを、書き残すことはできませんが、これから子育てをされる親御さん、教育に携わる方々に少しでも役に立つのではないかと、私の心の内を書き記すことにしました。」(まえがきから)

版元から一言

「私が何としてもこの子を伸ばす!」
学習室教育者の自伝エッセー&情熱奮闘記。
教育現場にいる人、保護者に届けたい!

著者プロフィール

伴 節己  (バン セツミ)  (著/文

伴 節己(ばん・せつみ)
1945年岡山県生まれ。1978年子育ての傍ら家庭学習室を開設。以後、45年以上にわたり現在も子どもたちの指導を続ける。

上記内容は本書刊行時のものです。